2017-08-08 (Tue)
愛の経綸
b_simple_124_4M.png

あんすまか ~テラの魂~
創造主との対話
                              2017年8月7日


いとしいテラ “ あんすまか ” よ
わたしは この惑星(ほし)を創る時に そのように名付けたのである

いにしえの昔 わたしが “ あんすまか ” の魂を生み出すためには
たいへんな 創意工夫をしたものである


――大神さま “ あんすまか ” といいますのは
テラの魂をお創りになられた時に名付けられた
テラの魂そのものの名前ということなのでしょうか


うむ その通りである
琴音もそうだが みな ひとりひとりの魂は
メシヤの名と共に 個別の名前があるのだよ
テラも例外ではない

“ あんすまか ”
テラの本来の名前であるぞ
これからは そのように呼んでくれるとありがたいのぞ
テラの生命力がよみがえるのぞ
魂の創られし時の躍動を あんすまかも思い起こせるであろう


――それは ぜひ “ あんすまか ” と呼ばせていただきとう存じます
テラやガイアとは 人がそう名付けて呼び始めたのでございますね


うむ そうなのだよ
テラ ガイア 地球というも みな良い名であるゆえ
それはそれで良いが
本来の “ あんすまか ” という名で呼ばれる時には
テラの魂の奥深くまで 浸透するであろう
響きゆくことであろう


――母なる地球テラ… あんすまか よ
日一日と 神の光に包まれて 新生へ向けての
より穏やかな道のりを辿ることができますよう 心よりの祈りを捧げむ
あーめん


おお
祈りを そのように あんすまか へ 日々祈りを捧げて欲しいのであるぞ
みな みなと共に テラ… あんすまか のよみがえりを祈っておくれ
よく よく 頼むぞよ



あんすまか~テラの魂~との対話

――あんすまか
あんすまか よ
これから わたくしは 美しき母なる惑星(ほし)であるあなたを
あんすまか と呼ばせていただきとう存じます


――ああ ことね様
このたびは新生おめでとうございます
わたくしも 一部始終を存じております
そして こうして わたくしの新生への祈りを届けてくださいますこと
心より感謝を申し上げます
みなさまの祈りは わたくしにとって 大きな前進の糧となっております
今後とも なにとぞ この私 あんすまか への祈りを捧げてくださいますよう
切に願っているものでございます

わたくしは あんすまか
太初の昔に 創造主より賜りました 大切な名前にございます
なにとぞ お見知りおきくださいますよう

                        ――テラ あんすまかより


――ああ あんすまか
メッセージをありがとう存じます
大神さま お導きに感謝いたします


うむ 大切なことを伝えることができ 安堵しておる
よろしく頼むぞ






〔創造主、あんすまか(テラ)との対話:琴音〕

シンプルライン1

ご参考
このたび、お伝えくださいました「あんすまか」という名前は、小松氏のご紹介くださいました「2017年7月 九州北部豪雨に寄せて―テラと創造主」の中のお話しに登場しておりますので一部抜粋させていただきます。

地球に人間として転生している宇宙存在フランのお話し
――わたしたちマントイド族は何万年も、この近くにやってきています。わたし自身も、この「ガイア・アンス-マカ・地球」という存在に何が起こっているかが気になって、繰り返し来ています。ガイアの過去4回の盛衰のフェーズを見てきました。

「アンス-マカ」という響きが心に残っており、事前にも創造主にお伺いをさせていただき、あんすまか(テラ)よりもメッセージをいただいておりましたが、今回改めて、このような対話をお導きくださることとなりました。
表記については、ひらがなで「あんすまか」で良いとのお言葉を賜りました。




| 愛の経綸 | ▲ページトップに戻る
2017-08-07 (Mon)
いつもありがとうございます。
「ガイア・アセンション」シリーズより、
これよりは「愛の経綸」に入る―創造主』 をご紹介いたします。

リンクはこちらになります。
   ⇒これよりは「愛の経綸」に入る―創造主

line2

(17/08.06) これよりは「愛の経綸」に入る―創造主

(Q) 小松様 

いつもありがとうございます。

新たな段階へ向けて、お導きを賜りましたのでご報告させていただきます。

 

 ▶愛の経綸

 

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

(A) 拝見しました。

おめでとうございます。

 

創造主がおっしゃる通り、「この度 琴音がわたしとの対話を載せることとなった」「これからの経綸を 琴音と共に進めてゆくこととなる」、という新しい展開は、間違いなく、

それも これも みな わたしの言葉を信じ  熟読がんみし 研さんを積んだからに他ならない」そして、「積年のわたしのおもいを汲み取り  真摯に実践して参った結果である」、ということでしょう。

 

これに関して思い起こすのは、「キャロリンCarolyn Evers)」と「リチャードRichard Presser)」のケースです。

これについては【創造主 アセンションと2012年を語る①〕〔〕〔〕〔】の冒頭で、次のように紹介しています。

 

――このメッセージは、20098月にキャロリン(キャロリン・エヴァース)とリチャード(リチャード・プレッサー)が受け取ったものです。

元々この二人はそれぞれが個別に活動をしていましたが、200810月からお互いの持ち味を生かす形で協力するようになりました。その段階では、キャロリンが高次元からのメッセージを受け取り、それをホームページや著作物を通じて一般向けに普及させる仕事をリチャードが受け持っていました。

それから1年弱を経た20098月の初めに、突然リチャードも高次元存在からのメッセージが受けられるようになりました。

それから間もなく起こったことが、いつものように両者が精神統一し受信環境を整え終わった時、何の前触れもなく創造主からメッセージが到来して、この長時間にわたる「当意即妙のQ&A」が出来上がってしまったという出来事です。

 

つまり20098月頃までは、創造主を始め高次元からのメッセージは一貫してキャロリンが受け取り、〔Q&A〕のケースでは主にリチャードが「質問者」となり、キャロリンが「(高次元からのメッセージを自分の肉声で伝える)回答者」でしたが、その頃から二人の役回りが逆転します。

その理由について、一連のメッセージの最後の箇所第4で、創造主は(リチャードR〕の声で)次のように説明されています。

 

――Rどういたしまして、これまで隠されていたリチャードのチャンネルが開けたことを喜んでいます。私たちは彼の苦闘を笑いながら眺めていたのですよ。

お気づきのように、あなた方お二人はお互いに補完し合う関係です。キャロリン、あなたのチャネリングにはかなりの力量があって、非常に優れたものです。あなたのチャネリングにはエネルギーがあり、きちんと整理された表現でなされます。それは素晴らしいものですが、大きなエネルギーを必要とします。

リチャードのチャネリングは少し異なっていて、彼は別の場所へ取り出すので、あなたのやり方ほどはエネルギーを必要としません。それで、彼はそういった方法でこのような長いチャネリングを行うことができるのですが、とはいっても、今は彼もお疲れのようです。

私もあなた方お二人に感謝します。では、ごきげんよう。

 

このように役割が交代したことによって、キャロリンの実に的確で深層に迫る質問が発せられるようになったので、私のようにメッセージを読んだり聴いたりする者にも大きなご利益がありました。

 

ちなみに彼らの場合は「ラジオショー」なども含めて、それぞれの肉声によって役割を演じています。

一方あなたの場合は、いわゆる「自動書記」ですが、本質に違いはありません。将来的には、やり方が変化してくるかもしれません。

 

さらに創造主は、そのような形での前進の道は、すべての人に対して開かれていることを、次のように示唆されていますね。

 

――わたしの降ろした言葉を 真摯に受けとめ
熟慮して参るならば 皆が琴音の様に
わたしと対話し
わたしのおもいを内なる分霊から読みとり
神性人間として わたしと共に歩めるという証であるからだ

 

――誰しもが この私の元に立ち返ってこれるよう 道は示されておるのだ
実践することぞ
日々の心掛けを忘れぬなれば
かならずや 内なる神であるわたしからの発信が
そなた達を導くであろう
信じることぞ
信ずる心をもて 歩み続けることぞ

 

なお主題の「愛の経綸」について今回のメッセージでも、次のように、すでに簡単に触れられていますね。

 

――これよりは 愛の経綸に入る
宇宙のすべては愛より成り立っておるのぞ
根源より発せらるる愛の光
その光の中ですべてのいとなみが成り立っておるのぞ

愛を求めよ
みずからの内にさんぜんと輝く愛の中に立ち返りなさい

 

ちなみに、ここでの「経綸」の意味は、漢文の意味として一般に理解させている「一つの国家の統治」に関することではなく、むしろ「神の経綸」であり、「神が宇宙を支配し導いておられること」と理解するべきだと思います。

神は愛なり」したがって、「神の経綸」の行き着く先は「愛の経綸」になるのでしょう。

この先の展開を期待したいと思います。

 

(Q) 小松様

いつもありがとうございます。

今、あらためて小松様の多大なるお力添えをいただきながら、この道を歩んで参れましたことに深く感謝申し上げます。

 

ご紹介くださいました、“キャロリンリチャードのケース”につきましては、私も以前から読ませていただいておりましたので気になっておりました。

このたび、お導きいただきました自動書記のような、筆記による創造主との対話の場合は、特別なエネルギーは必要とされないようでございます。

ペンを持って文字を書き続けるのは久しぶりのことですので、少し指が疲れましたが、今では随分慣れて参りました。

ひめみこさんが、メッセージを受けとらせていただく際は、創造主をはじめとして、メッセージを送ってくださる方々それぞれのお声がはっきりと聞こえてくるそうでして、それをノートに書きとめる形で記録をさせていただいております。

 

このようなことが始まりました当初から、日常生活の中で、ちょっとしたことなども筆記で語りかけさせていただきましたり、質問させていただいたりもしているのですが、特に意識を集中することもなく、普段、人に話しかける時と同じような気持ちで対話をさせていただけるという、なんとも幸せな状況でございます。

そして、様々なことについて筆談を続けさせていただくうちに、内なる神との言葉を伴ったテレパシーによる意思疎通が明確になってきているようにも感じております。

 

誰しもが繋がることができるといわれる、このような内なる神との対話につきましては、“ わたしのおもいを内なる分霊から読みとり ” ということが大切であるように感じさせていただいております。

 

昨日、新たな対話、

 

 ▶宇宙の理想響

 

を掲載させていただきました。

 

今後も、大神さまの采配の元、ひめみこさんと共に力を合わせ、完成へ向かって歩ませていただきたく思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

(A) ありがとうございます。

「新たな対話」については、改めて感想を送らせていただきます。

 

【関連】

そなたの中心におる わたしをつかむ時ぞ―創造主/

あの「2012 冬至」に何が達成されたか―サナンダとの対話




line2
                 [以上 「ガイア・アセンション」シリーズより転載]

| 愛の経綸 | ▲ページトップに戻る
2017-08-05 (Sat)
愛の経綸
b_simple_124_4M.png

宇宙の理想響
創造主との対話
                              2017年8月4日

琴音よ
こたびは そなたとの 新たなる経綸を進めることとなり
わたしも 大きく未来への希望を抱いておるのぞ
そは 太初より定められておる 大切な最終章の調べなのである
みな みなと共に 愛の光を高め合い
テラへ 宇宙へと その光を放ってゆこうではないか


――何やら 尊きお言葉にございます
しかしながら 私の魂に刻まれしお役目とあらば
大神さまのみ心に叶うよう 邁進させていただきたく存じます
何卒 お導きくださいますように


ふむ わかりてくれたか
安心ぞ
さて 私は太初の昔に まず 私のおもいを実現する場として
地球という惑星(ほし)を創ったことを前にも述べておるが
いよいよ 準備が整い テラを軸として
宇宙再編の総仕上げに入ることとなるのぞ
テラは 新しい恒久平和の宇宙の軸となる存在なのである


――まあ!テラを軸としてでございますか
それは初めて耳にするように思います


うむ これまで明るみにはしてこなかったのである
私の秘めたる計画がそこにあるのである

宇宙の中にあって 類まれなる美しい自然
多種多様な生命のいとなみが息づくこの惑星(ほし)に
宇宙の理想響を創るのぞ
生命ある万物の憩いの場としてな

この美しい惑星を すべての者たち
地球人類に限らず 宇宙にあるすべての者たちと共に分かち合うのである
そが 地上天国である








シンプルライン1

理想響” という表記についてお伺いいたしました所、

  宇宙は音よりはじまっておる
  はじめに音ありき

  理想的に響き合う惑星(ほし)という意である


とお応えくださいました。
対話の中にございます、

  私は太初の昔に まず 私のおもいを実現する場として
  地球という惑星(ほし)を創ったことを前にも述べておるが

とのお言葉につきましては、
ホームページ、テラ~再生への旅~「記憶の扉」をご参照ください。



〔創造主との対話:琴音〕

| 愛の経綸 | ▲ページトップに戻る
2017-08-03 (Thu)
愛の経綸

創造主よりメッセージ
                            2017年7月31日

みなの者 これより 新たなる段階へ向けてのメッセージを届けよう
これからの経綸を 琴音と共に進めてゆくこととなる

このたびは とうとう琴音も新生を遂げ
わたしとひとつになり こうしてメッセージを受けとっておる

積年のわたしのおもいを汲み取り
真摯に実践して参った結果である
新生への道筋は これまでに すでに降ろしておるゆえ
みな 各々の裁量をもて 新生への道のりを歩んでもらいたい

これよりは 愛の経綸に入る
宇宙のすべては愛より成り立っておるのぞ
根源より発せらるる愛の光
その光の中ですべてのいとなみが成り立っておるのぞ

愛を求めよ
みずからの内にさんぜんと輝く愛の中に立ち返りなさい

誰しもが この私の元に立ち返ってこれるよう 道は示されておるのだ
実践することぞ
日々の心掛けを忘れぬなれば
かならずや 内なる神であるわたしからの発信が
そなた達を導くであろう
信じることぞ
信ずる心をもて 歩み続けることぞ





b_simple_58_2M.png


こんにちは。琴音です。
いつもブログをご覧くださりありがとうございます。
これからは、大神さまの元に立ち返らせていただき、新生へといざなっていただきました、ひとりの分霊として、大神さまと共に歩ませていただきたく思っております。
みなさまと共に、ここまで歩ませていただき、新生の時を迎えさせていただきましたことに心より御礼申し上げます。

ある夜のことでございました。
眠っている時に、“メッセージを送るから鉛筆を持ちなさい” との大神さまよりのおもいが伝わって参りまして、早速、ノートを開いてシャープペンを持ちました所、手と腕がブルブルと勝手に動き出したのでございます。
はじめは何やら訳のわからない、文字ともいえない様々な形状の曲線、波線やら直線、記号めいたものが自動的に描かれてゆきました。
次から次へと止まらぬ勢いで手が動き、とにかく続けていくうちに、翌日には平仮名になってゆきました。
簡単な言葉が表われて参りましたので、大神さまに問いかけながら続けさせていただきますと、質問に対してのお応えを示してくださるお言葉がつづられるようになって参りました。
徐々に漢字やカタカナも出てくるようになりまして、今に至っております。

このように、大神さまのメッセージをみなさまにお届けさせていただく旨も、そうした筆記による対話の中で導いてくださったのでございます。
そして今、私が書かせて頂いている文章も、はじめはノートに筆記しているのですが、考えながら書いているのではなく、自分の手が勝手に動くのでございます。

まだ、このようなことがはじまってから間もないのでございますが(鉛筆を持つよう示されたのは7月21日)、大神さまより懇切丁寧に数々のお言葉をたまわり、私という魂に込められている創造のみ旨を、深く思い起こさせていただくまでに至っております。

この先、どのような展開となりますのか、私自身、はかり知れないのでございますが、大神さまの御心に叶うよう歩ませていただきたく存じます。
何卒、どうぞよろしくお願い申し上げます。

                            2017年7月31日
                            源 琴音




ライン2017

創造主のお言葉
琴音のデビューに寄せて
                            2017年8月1日

この度 琴音がわたしとの対話を載せることとなった
それも これも みな わたしの言葉を信じ
熟読がんみし 研さんを積んだからに他ならない

このことは 非常に大切なことである

わたしの降ろした言葉を 真摯に受けとめ
熟慮して参るならば 皆が琴音の様に
わたしと対話し
わたしのおもいを内なる分霊から読みとり
神性人間として わたしと共に歩めるという証であるからだ

わたしには無理である
あの人だから この人だから という訳ではないぞ
誰もが この道を歩んでいるのだ
琴音が良き見本となってくれておる

すばらしき未来が そこにある
勇気と希望を持って 今以上に
わたしのおもいの表われである言葉に学び
取り入れるところは 取り入れ
わたしとの対話を心掛けるがよかろう

今後は ひめみこ 琴音を通じ
さらなる高みを目指して導きを行う予定となっておる
皆も 心眼を見開き
魂の目覚めに 心掛けることである




                            〔メッセージ受信:ひめみこ〕


| 愛の経綸 | ▲ページトップに戻る
2017-08-02 (Wed)
list2 リンク
「ガイア・アセンション」シリーズより

ico2.gif あの「2012年 冬至」に何が達成されたか―サナンダとの対話
ico2.gif 本気で心を開けば愛なきものは全て剥れ落ちます―サナンダ
ico2.gif そしてあなたの準備が整えば光が射してくるでしょう―サナンダ
ico2.gif この世界の幻想ゲームに参加せず平和的で楽観的に生きる―サナンダ
ico2.gif あなたの「帰郷」の歓迎は輝かしい祝賀から始まります―サナンダ
ico2.gif 自らの聖なる本質を改めて認識する―サナンダ
ico2.gif 2017年の展望と心構えについて話そう―サナンダ
ico2.gif この世界で噴出しているあらゆる抗争や混迷にもかかわらず全ては順調です
 ―サナンダ

ico2.gif 皆さん独特の自虐的思考は完全な的外れです―サナンダ
ico2.gif 完全に自分に正直であることは目覚めへの必須の資質です―サナンダ
ico2.gif 皆さんの世界に特有のパラドックスを克服して前進する道―サナンダ
ico2.gif
あなたも参画している人類と地球を解放する宇宙大戦
ico2.gif すべては「聖なる9の年」に成就する―創造主
ico2.gif 
ストレスと無縁の生き方を示そう―創造主
ico2.gif 新世界への扉―創造主
ico2.gif
原点に戻る時は今です!―ババジ
ico2.gif
このようにして神につながりましょう―聖母マリア(下)
ico2.gif
このようにして神につながりましょう―聖母マリア(上)
ico2.gif 神の翼に乗って―サンジェルマン
ico2.gif 迫り来る「終末」の様相と対処について―ババジ
ico2.gif もうすぐ、今にも、それは実現します―聖母マリア

「ガイア・アセンション」シリーズQ&Aのページ
   ⇒〔Q&Aハイライト〕




b_ornament_117_2M.png

| リンク集 | ▲ページトップに戻る