2017-11-06 (Mon)
愛の経綸
b_simple_124_4M.png

テロスより高僧アダマの来訪―対話と根元神のお言葉


こんにちは。琴音です。
先月より、

 ▶アガルタに住まう河童族カークとカエルのピョンタのお話、そして白大蛇の想い
 ▶地底世界アガルタから河童族・カエル・白大蛇が来訪して人類を語る

の記事にて「地底世界アガルタ」についてお伝えさせていただいておりますが、2017年10月30日、カリフォルニア州シャスタ山地底に実在する都市「テロス」より、アセンデッドマスターとして広く知られておりますアダマさんが自宅にご来訪くださる運びとなりました。

ご来訪くださいましたことは、最初に、筆記による通信でお伝えいただきましたので、ご挨拶をさせていただき、その後も幾度となく会話をさせていただいておりました。
ひめみこさんにも、たびたびアダマさんが自宅にいらっしゃるお姿が見えているとのことでした。

澄みきった青い空が広がる小春日和の11月3日、お散歩へ行きました所、何となくアダマさんもご一緒に来られているように感じられまして、帰宅後に、大御神さまのお導きのもと、改めてアダマさんと対話をさせていただきましたのでお伝えさせていただきます。

◇◇◇

テロスの高僧アダマさんとの対話
                             2017年11月3日


 ――アダマさん、こんにちは。
今日も地上に来られているとのことでして、これまで、テロスより地上の私たちに向けて多くのメッセージを届けてくださっておりましたが、ここ数日のように、実際に地上に来られることも定期的におありになるのでしょうか。

いえ、わたくしはあまり地上には出ておりませんでしたので、本当にレムリアの時代に地底世界に入りましてから以来のことでございます。
注1

 ――まあ、そんなにも永きに渡って。
実際に想像もつかないのでございますが、永年ぶりの地上の様子はいかがでございますか。

世界は驚くほどに様々な趣向が凝らされておりまして、私たちが暮らしていた頃とは、また違った独特の文明が発展していると感じております。
木々の紅葉や、草花のかわいらしさに感激でいっぱいでございます。

確かに、原子力や、そのほか諸々の化学物質による汚染もありましょうが、私たちの暮らすテロスや他の地底都市にはない美しさが地上にはあるようでございます。


 ――四季折々の美しさは、本当に素晴らしく、心癒され、感銘を受けるものがあります。
しかし、地上に暮らしておりますと、それが当たり前にもなってしまうものですね。
宇宙に比類なき、素晴らしい豊かな自然が テラあんすまか~ には息づいていると言われますが、もっともっと、そこに暮らさせて頂いていることに感謝したいと思います。

そうですね。
地上の環境については危惧されていることも様々ありますけれども、根本的な力強さ、その自然界の多様な生命の輝きは、素晴らしいものがあります。
それは、創造主による、地上の皆さま、そして宇宙にある私たちすべての者への贈り物のように感じております。


 ――インナーアースの大自然も、汚染のない、それは美しいものであろうと想像しておりますが、地上には地上の独特な魅力があるのでございますね。

はい。その様に感じさせて頂いております。

 ――アダマさんがおっしゃる “ 驚くほどの様々な趣向・独特の文明 ” ということについて、興味深いのですが。

はい。世界中から選りすぐりのものを上手に融合させている日本の建築文化や、様々なインテリア、芸術作品には特に目を引かれます。
地上の物質的な世界をここまで導いて来られた創造主のおもいを感じさせていただくことができます。
精神性の進化のみならず、物質文明も発展されたいとの創造主の願いを地上の皆さまが体現されてこられたと受けとめさせていただきました。


 ――ありがとうございます。
そのことにつきまして、以前に 「キクリヒメと呼ばれたことのある魂の女神さま より、このようなメッセージをいただいております。

 永い歴史の中で 神々は 神心を人心の中に失くさない様
 人々を導いて参りながらも
 主の神のご計画であります 科学の発達の最高度に到る時節の到来のために
 物中心の時代を導いてこられました が 今や完成に近づき
 神在りの生き方に戻り 物心両面の足並みそろえて進む時に参ったのです


    
〔⇒テラ~再生への旅~ 「いのち」について

人類の物中心の心が行き過ぎて、不調和に陥り、現代に至っているわけですが、苦難の時代を経ながらも、その中で産み出されてきた物質的な芸術や文化などの中には、創造主であられる大御神さまの理想世界につながる宝物もたくさんあるのでございますね。

その様におもわせて頂いております。
これから地上世界と地底世界の融合が始まりますことをとても楽しみにしております。


 ――私も、心より楽しみにしております。
よろこびの中で、めざましい進展がありますように。

はい。私も、ようやくこのように創造主に直々にお声をかけて頂き、こちらの家に訪問のゆるしを賜り光栄でございます。
テロスの神官、アガルタを代表する皆と共に、「愛の宮」建築プロジェクトに参加させて頂けますことが、何よりも嬉しく、この先を楽しみにしている次第です。


 ――皆さまより、本当にその様に力強い想いをお伝えいただき、私たちにとりましても大きな力となっております。
この度、大御神さまより、アダマさんとの出会いもお導きたまわりまして、これから天界・宇宙・龍神界、そしてインナーアースと地上がひとつとなって、宇宙の理想響の実現に向けてゆけますことを、心より祝福いたしたく存じます。
何卒、どうぞよろしくお願いいたします。

テロスをはじめ、アガルタ世界の皆さまにもお力添えをいただけますことに感謝いたします。
ありがとうございます。

こちらこそ、永きこと待ちに待った時が、このように、とうとう実現へ向けて大きく始動しておりますことに、居ても立ってもおられぬのでございます。
何卒よろしくお願い申し上げます。



2017年11月3日銀杏の木々


*〔注1〕について
アダマさんは、これまでに「ホログラム」という形で地上に出現されたことはありますが、実際にご本人が地上に出られたのは、「レムリアの時代に地底世界に入りましてから以来のこと」になるとのことです。
現在の所、肉眼には見えないお姿でのご来訪でございます。


〔高僧アダマとの対話:琴音〕



b_simple_58_2M.png


~根元神のお言葉~
                             2017年11月5日

久方ぶりに わたしの想いを伝えようと思ふ
こたびは さまざまな形で
それぞれのみたま達が おのれの感じる想いを表現し
伝えてくれたことを嬉しく思うておる
わたしの計画せし 「愛の宮」プロジェクトに向けて
宇宙同胞 モーリス
地底世界 アダマ
そして もちろん わたしの信頼する 地上のひめみこ 琴音
天界の使者たちも含め 中心となり
いよいよ 壮大なる「愛の宮」プロジェクトも始動の域に入る時となった

あんすまかの命である 愛の地球(ほし)・テラに
この様に わたしの造りし 多くのみたま達が集い
和合結束して 大調和にむけた建築が成されるよし
わたしは もちろんのこと あんすまかも その喜びは いかばかりかと
胸が熱くなる想いでおる

ようやく この時を迎えたことに
天地万物の生命の輝きが いっそう増してくることであろう

人として生を受けた そなた達も
この壮大なプロジェクトを応援し 楽しみにしてくれておること
何にも増して 嬉しく思うておる

目に見えぬ わたしの想いを信じきたっておる
わたしの愛しい子等よ!
わたしは そなた達を信頼し いつくしみ
両手を広げて 「愛の宮」に迎え入れたいと思うておる

必ずや実現し そなた達の前に姿をあらわすであろう




アダマさんよりご挨拶
                             2017年11月5日

地上の皆さま アダマです
この度は 私も 地底世界の代表として
このプロジェクトに参画させていただく運びとなり まことに感謝にたえません
私達も はるか昔より 地上に再び住める時の来る日を心待ちにしておりました
多くの犠牲の上に成り立ちました 私共の共同世界の住人も
このプロジェクトを歓迎しております

私は今 大御神さまがおられます 地上の「愛の宮」前身である
ひめみこさま 琴音さまの家に滞在させていただいており
大御神さま はじめ モーリスさんとも対話をさせていただいております

この様な形で 私共の願いが成就される兆しが見えますことは
大変 大きな転換点を迎えておりますので
慎重に じっくりと参画させていただきたいと考えております

ひめみこさんには 私の姿が映じておりますので
私の姿をお聞き下されることも 良いのではないかと思います
本日は 簡単に 私の現状を伝えさせていただきました

皆様方にお会いし 互いに確認し合い
喜びを共有させていただけましたら どれほど嬉しいかと
楽しみにいたしております
よろしくお願いいたします





〔メッセージ受信:ひめみこ〕

b_simple_124_4M.png

アダマさんのお姿について

ひめみこさんに映じられておりますアダマさんは、優に2メートルを超える程に背が高く、体格も良いのですが、しなやかで美しいお姿をされていらっしゃるようです。
オレンジがかった透明感のある小麦色の肌、金茶色のような髪を結い上げて頭上にまとめておられ、服装は、足首辺りまで裾のある長袖の白いワンピース、中にはゆったりとしたズボンをはかれ、腰に紐のベルトをされているとのことでございます。

(2017年11月5日現在)


~「宇宙の理想響愛の宮について~
宇宙の理想響
宇宙の理想響―創造主との対話
「愛の宮」建築プロジェクトについての対話とメッセージ
創造主が住まわれる「愛の宮」建築プロジェクトの着手について
続・創造主が住まわれる「愛の宮」建築プロジェクトの着手について
続々・「愛の宮」建築プロジェクトの着手について
    ―ひめみこさん、琴音さんのモナドのことなど



スポンサーサイト
| 愛の経綸 | ▲ページトップに戻る