2017-06-28 (Wed)
ひめみこの詩~うた~ 第二節 天国へのいざないb_simple_15_0M.png

創造主のお言葉

あわれな子羊よ

わたしの切なるおもいを 世界中の人々に伝えむと
心を砕き
おもいを寄せ
刻みたる進化の道筋

さればなり
心 ここにあらずと そっぽを向き
わたしの最終章へむけての願いを
読みとれぬ者の何と多きことか と あわれに思う

素直に わたしの伝えたる道しるべをひもとき
内なる魂をたずね
各々の裁量を持って わたしと対話するが望みぞ

わたしの愛する 尊いみたま達よ
誰であれ 差別をつけてはおらぬが
人として 忙しく生きる間に
わたしを 見つめることを とうに忘れ 目をつむり
人の感情 動き ことば等を 第一に気にする生き方になったのではあるまいか

語りかけるべき相手は わたしであり
そなた達の おもいの丈を受けとめるのも わたしである

人に求めていては いつまで経とうと
わたしのふところに 踏み込めぬのではないか
真剣に 命の底の底から わたしを求めておるか
まずは わたしの所に来るべきなのぞ

生殺与奪の鍵は わたしが握っておる
わたしが 吹き込んだ生命は わたしの宝物
わたしは 何よりも わたしの宝物と共に生き
共に喜び 悲しみ すべての味わいを一(いつ)にしたいと願っておる

さまざま 納得のいかないこと
理解出来ぬこともあろうかと思うが
わたしに思いの丈を訴えてくるなれば
必ずや 何らかの気付きの道を示すであろうに
すべての道は わたしに通ずる道とおもい
わたしの広げたふところに 飛び込んで来てほしい
わたしの待つ 天の源に立ち返って来てほしい
振りむけば そこに わたしはおるのだ


                            ―2017年6月27日





シンプルライン1

【これまでのメッセージより】
  ▶源はたったひとつ―創造主のお言葉

◇◇◇

いつもありがとうございます。
今、時が満ち、神さまのご計画であります、理想世界の実現――“新生テラへの移行” に向けて、いよいよ最終章を迎えさせていただくにあたり、創造主より直々に細やかなお導きを賜わり、愛の光に包まれて歩みを進めさせていただいておりますことは、この上なく幸せなことと感謝いたしております。

この度、あらたな段階に至りましたことを受けて、当サイトのコメント欄を終了させていただく運びとなりました。
コメントをお寄せくださいましたみなさま、想いを分かち合ってくださいましたみなさまに、心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

これからも、創造主のおもいを、お導きくださるままに、当サイト『ハーモニックスペース』を通して粛々とお伝えさせていただく所存でございます。
どうぞよろしくお願いいたします。

                                  ひめみこ
                                  琴音




スポンサーサイト
| ひめみこの詩~うた~ 第二節 天国へのいざない | ▲ページトップに戻る