2016-03-26 (Sat)
生かし合う命―クシナダ様と森の精霊からのメッセージ

クシナダ様よりメッセージ
                           平成28年3月24日

私どもは 主神より 多くの教えを賜り 生かされて
今日という日を迎える事がゆるされております
しかしながら どれ程の頻度で そこを理解し 受けとめ
日々を 一分一秒たりと 主神に感謝を忘れずにいる事ができておりましょうや
一日 日長 神と共にあると意識することは 中々 身に付かない
違いますか?

厳しい事を申しますが これはもう感覚で身に付けていただきとう存じます
特別にその様に意識されずとも 自然な振る舞いに現われてくる
その様に 人格の向上が ゆるされればよろしいかと思うのです
自分が現われるのではなく 神が現われる ということです

私どもは 気付いていようがいまいが 神さまの子供です
自由 気ままに 振る舞っているとお思いの事も
すべては 閻魔の張に記されているのです
何しろ 霊線という 切っても切れない見えない糸が
神さまと 私どもをつないでいるのですから

なに 怖がることはないのです
そこを知って 襟を正し 自己から利他に向かうことが大事なのです

神さまは その様に 神心を発揮され 真向かって歩むなれば
どれ程 お喜びになられましょう
神さまが喜んでくださいます様に 神心をたずね
" 私は あなたの子供です " と 神さまと 心を通わせて
何事も 神さまのなさること
衣食住をお与えくださり
大自然の恵みの中で 生かされていることに
心からなる感謝を捧げ 次の段階に進ませていただきましょう

◇◇◇

私どもは ただ ただ 神さまに甘えているだけでは進歩がないのです
神さまも 進歩向上されています
試行錯誤を繰り返し
万物の長なる人類をはじめ
あらゆるものの進化を促進され
天国にふさわしからんと導いてくださっているのです

たゆまぬ努力を続けること
大自然の美しさこそ 主神の尊き無言の教え
大自然を良く観察し ふところに飛び込み いだかれ 対話し
神心を感じさせていただきたく存じます
大自然の息吹に包まれて
神さまの用意された美しき尊き生命たちを
魂の奥底で 感じとらせていただきとう存じます
愛が育まれ 心優しくなれることでしょう
精霊たちの祝福が待っているでしょう
自然の摂理や理(ことわり)の中に 神の力を感じることでしょう

何より 今の社会に必要なことは
優しい愛で包んでくださる方々が ここかしこに住することと思うのです
みな 神の分霊 神さまの子供
神さまが創造されたものを いつくしみ 愛することは当然のこと
おのれを愛せないと 他も愛せない
等しく 神の子として 尊厳をもって接して参りましょう

神さまが そう望んできていらっしゃるのです



モクレンの花



森の精霊よりメッセージ
                           平成28年3月26日

ぼくたち 森の中で 生を営んでいるものにとって
今の現状は とても淋しいものがあるんだよ
古来から 人間とぼくたちは
お互いの存在を認めあって 自然界のおきてを守って生きてきたんだ
何故って 神さまがそのようにしてくださったんだ

この頃の人間たちは ぼくたちと ちっとも話をしようとしない
だから ぼくたちも 現われることをしないできたんだ
だって 奇異な目で ぼくたちを見られたら
もう そこに 存在していることを伝えられないもの

都会は嫌いだよ
それでも 少し前までは 小さな森や林があったよね
今は 人間のエゴと欲で開発が進み
ぼくたちの存在は 忘れ去られ
殺伐とした 人の心がいきかっているよ
ぼくたちには それが痛い程 わかるんだ

ねぇ ぼくたちは都会に住めないから どんどん森の奥に引越しているよ
だけど 緑の少しでも残っている所
立ち木には ぼくたちの仲間の精霊さんがいるんだよ

心あるお姉さんやお兄さんがいたら話しかけて欲しいんだ
なんでもいいんだ
それが 木々や花々を元気にしてくれて
ぼくたちにも伝わってくるんだ
よろこびになるんだよ



森の中のいのち


木々の息吹

今 主神の息吹の中にあって
つながり合う すべての命と共に 生かし合い
メシヤに結ばれたものとして
光り輝く世界の実現へ向かって前進させていただけますように

ごめんなさい
ありがとうございます

・*。◎。*・
  

イエロー光ライン

スポンサーサイト
| 天界メッセージ | ▲ページトップに戻る