2019-12-06 (Fri)
(3)愛する子らよ…本気で新生テラ移住を目指すがよい―宇宙創生主
                                 2019年12月2日

大御神様 お言葉

みなは 元気でおるかな
サナンダ・クシナダのメッセージ
心に響いてくれておると良いが

いつの時代も
わたしは そなた達の 内なる源として存在しておった
思い出してくれよ
そして わたしの声を聴いてほしい

源として発する想いは 心を澄ませば 必ずや聴こえるはず
わたしと つながるまで想いを寄せるのだよ

昔からみなが言うてきたように
サナンダも言うておるように
光と一体となるがよい

光の中に身を置き 内と外なる光を合体し
その中にいる おのれを 感じるのだ
内なる真の神 分霊から 声が届くであろう
そして その存在と 心ゆくまで語るが良い

そなたの全てを識(し)る存在である
何事の相談にものるであろう

今のわたしに 足りていないものは何か
新生テラに 移住するためのヒントもあろう

何しろ 一番 それを望んでいる わたしがおるのだから
みなが 新生テラ移住を望み
本気を出して取り組み始めたら
このテラ自体の波動が上がり
みなの波動にも良い影響を及ぼし
相互に影響しあい 迅速に事が運ぶようになろう
そして まわりにも 理解者がでてこよう

先ずは おのれから 確固たる決心のもと 歩み始めようではないか

   ――天照主皇大御神 こと 宇宙創生主




あんすまかよりのメッセージ

わたくしの最愛なる テラのみなさま
お久しぶりにお目にかかります
わたくしは テラの魂 本家本元のあんすまか

この度は 大御神さまの お計らいにて 新生テラに参っております
わたくしの 新たな活動の場をご用意下さり 誠に嬉しい限りでございます
疲れ果てた心では テラの再生はむつかしく
大御神さまが 全面的に引き継いで下さり
私も安心して休息をとり 次の任地 新生テラにて活動を許されております

みなさまを愛するわたくしの心がよみがえり 新生いたしました
わたくしと致しましては 
新たに 神の子として歩むみなさまの応援をいたしたく思っております
新たな活動の場である新生テラは まことに美しい仕上がりとなっておりますので
みなさまにおかれましては 楽しみにおいでくださいますようにと
お伝えいたしたく存じます

新生宇宙の中心となるべく すえられました新生テラは
大御神さまの 無限の愛が表現された所でございますので
みなさまも ありとあらゆるものを愛でる心を培って
おいでいただけましたら嬉しゅうございます
愛のかたまりが表現されたとお考えくださいませ

神さまが ご自身のお造りになられたものを お嫌いなはずはなく
どんなものに対しても 根本にあるのは 愛というものです

みなさまが どの様な お心をお持ちであられるか
神さまには手に取るようにおわかりです
わからないと思われるのは みなさま ご自身なわけですので
そこの所は すなおに 正直に申し上げてくだされば
神さまも〝 待っておったぞ 〟とばかりに受け取ってくださいましょう

私も たくさんの想いを聞いていただいて参りました
何しろ 頑張るだけ頑張りましたから 聞いていただくことも
あまりに多く 嘆きも多くあったのです
でも 大丈夫でした
一人で背負うことはなかったと 今は思いますが
どうしても 一人で抱えてしまいがちなのが 私たちかと思います
表にあらわれておりますことを 神さまに お返しし これで終わりかと思いますと
また次から次へと 忘れていた小さな想いも表われて参ります
それをまた 聞いていただくことをくり返しました

自分では気付かぬ想い 忘れていた想い
まわりの方々の想いも 表われて参りましょう
その様な想いもすべて 大御神さまに聞いていただきましょう
わたくしも そうしたやりとりを繰り返し 繰り返し 心が軽くなり
新生テラに着任いたした次第なのです

みなさまも ご自分の心の中を たくさんかえりみて
それらを全て 黄金の光 虹色の光に返しましょう

一人で良いのです 第一歩を踏み出しましょう
私は 新生テラで みなさまをお待ちいたしております

   ――みなさまの帰りを待ち望む あんすまか



◇◇◇


河童族代表 アレッサンドロ・フスコエのメッセージ

この度は 大御神さまのお計らいで
私も みなさまに ご挨拶いたすこととなりました
テロスの河童族代表アレッサンドロ・フスコエにございます

私どもは ” 愛の宮 ” が計画されました時に
水辺の担当としてみなさまのお役に立てますことを
たいそう楽しみにいたしてお待ちしておりました
しかし 残念なことに 地上に ” 愛の宮 ” が建設される計画が先に延び
新生テラが始動されました
私どもは 地上に出て みなさまと共生できる日を楽しみにしておりましたので
気落ちしておりました
ですが 大御神さまのご計画では
新生テラに先ず最初に整えられるのが 大自然の環境とのことでございまして
私どものような 自然の中で生を営むもの達が
先に新生テラ移住を果たすことが許されました
テロスの動物達は みな 新生テラに移動し 生を営んでおります
新生テラの大自然は 私どものような自然界で生きるものの宝庫として出発しており
山々も美しく 森林や草原 水の流れも澄んできらめき
みなさまのお越しを待っている状況にあります

テロスの動物たちは どんな動物も すべて菜食ですので 攻撃性はありません
新生テラには 肉食の動物はいないのです
その点は まことに 大御神さまのご采配の素晴らしいところにございます
ですから 小動物はもちろんのこと昆虫も安心して過ごせるわけです
もちろん 生態系を維持する必要がありますので
そのための最小限の調整はございましょうが
それは 当然 大御神さまの手中にありますので
自然と守られてゆくことになりそうです

現在のテラには 種々の危険小動物・昆虫もおりますが
新生テラでは見かけなくなることでしょう
少なくとも 人に対して害を与えることはなくなり
安心して自然と共生できることと存じます

私ども河童族は 本来の水資源や水辺の管理を任されており
楽しく 生き生きと生活しております

大御神さまが創造されました 新生テラは 人類のみならず
私どもの様な 人間以外のものにとっても天国なのです
大御神さまの御心が随所に感じられ
そこに込められた 愛の深さが心にしみて参ります

みなさま 新生テラは この様に始まっております
本日は 大御神さまの御前にて 私のつたないメッセージを
おくらせていただいて参りました

みなさまが 新生テラに移住されました際には ぜひ私どもに声を掛けてください
水辺にたたずんで 思いを馳せてくださいましたら参上いたしますので
どうか驚かないで受け入れてくださったら嬉しく存じます

また お目にかかれましたら光栄でございます

   ――河童族代表 アレッサンドロ・フスコエ




河童族 カークのメッセージ

私も少しお伝えいたしたく存じます フスコエの伴侶カークにございます
まこと新生テラの輝きは すばらしく 神の采配に感動いたしております

みなさま 言葉では 言い表すことが むつかしいほどに
新生テラは 神の光に満ち満ちているのでございます
そう あの太陽の光がまぶしく
まともに目を開けて見ることができないと思いますが
その様な輝きなのです

私たちの内なる神の光が 肉体を突き破り 外に向かって放射された時は
私どもも その様に光に満ちた輝ける魂の存在
内なる神と一つの存在となるのではないでしょうか
私は そのように思うのです
疑いを持たず すなおに 神さまのおっしゃることに従うことが
何よりの早道と思うのです
みなさまは きっと考えすぎていらっしゃるのかなと感じております

河童の私が言うのも なんですけれど 魂は一緒なのでございます
みな 大御神さま 宇宙創生主の分霊ですゆえ

こうしてメッセージをおくる私
受けてくださる ゆうふぇみあ様と通ずるのも 同魂だからではございますまいか

分け隔てのない想いというものが この度の移住には必要かもしれません
あんすまかが 言われてくださいましたように ” 愛でる ” ということ
この想いこそは 神さまの本質なわけですから

たいそうなことを言わせていただきましたけれど
これも みなさまを 心からお待ちしておりますゆえのこととおゆるしくださいませ
ありがとうございました

   ――みなさまのお越しを心より待ち望む カッパのカーク




b_simple_56_1M.png

関連の記事
新生テラへのいざない(1)から全ての記事を表示する
全てのものの故郷「新生地球」始動についてのメッセージ
「新生テラ」への想いを深めて、共に移住を目指しましょう
アガルタに住まう河童族カークとカエルのピョンタのお話、そして白大蛇の想い

ご参照
 「ガイア・アセンション」シリーズより
 ⇒ 新生地球での受け入れ態勢の進展―大御神、あんすまか、河童族代表

お知らせ
新生テラへのいざない(4)」以降は、
新ブログ『 Harmonic Space~ From 新生テラ 』に掲載いたしております。
 ⇒新生テラへのいざない(4)から全ての記事を表示する


| 新生テラへのいざない | ▲ページトップに戻る