2019-11-18 (Mon)
(1)復活の時を全員で迎えよう
                                 2019年11月14日

サナンダ メッセージ

地球のみなさま、こんにちは。サナンダです。
こうして、ハーモニックスペースという媒体を通じて、皆様にお目にかかれます事を、たいへん光栄に存じます。

今まで、私は多くの地にて、たくさんのメッセージ(伝言)を布して参りました。この度、日本という素晴らしい輝かしい地を足掛かりに、大御神様の〝 おもい 〟をお伝えできます事を厳粛に受け止めております。
新生テラに移住という大切な局面を迎えた、今この時の想念を、どのように整え維持するか。そのあたりを中心にお話して参りたいと思っております。そして、大御神様、あんすまかの待つ新生テラに移住を果たし、共に安住する道を歩みたいと望んでおります。

ご存知のように私は、イエスとしての生涯を最後に、この地に再び誕生してはおりません。かつて、イエスとして活動した際の名残りは、確かに世界中で見られます。
では、いったいその中に、どれほどの真実がありましょうか。
考えてもみてください。私の生涯は迫害の生涯であり、本来、伝わるべき私の想い、私の言動に込められた神の真実が、どれほど伝わったと言えるでしょう。その時代はそのような時代だったのです。もちろん、私と同様の想いを持たれた方々と共に活動もしておりましたし、同じ想い、役割を持ったナダ(マグダラのマリアの魂の名)は、常に私のかたわらにおりましたので、私自身はたいそう充実した日々を過ごしておりました。もちろん私の他の家族たちも大切な協力者でした。
真実は、原石の中で静かに燃えて表には現れてこない、そういう時代でした。

しかしながら、この度は違います。
世界中のみなさまの意識も格段と上昇しており、私たちの活動も制限されることなく出来る時代となったのです。このことは大層重要なことなのです。
大御神様、創造主から発信される想いを、破壊されることなく、そのまま伝授できるからです。
みなさまは、そうした恵まれた時代を選んで現在の時を生きているのです。

神の子として復活するために。 ひとえにそのために。

私の任務は、みなさまを高次の意識レベルに引き上げ、本来の生(あ)れいでし姿に立ち返り、創造主の子である認識のもと、生を育み、永遠の生命に目覚め、神の子として生きる道にいざなう事にあります。
私は、これから私の全霊を注ぎ、みなさまを神のもとに導きたいと願っております。
そして、それは実現されることでしょう。

今や、創造主の想いは世界中に光となって降り注ぎ、宇宙全体をも包含し、新生テラの始動がなされたのです。

その新生テラに、みなさまをいざなうという大きな役割を果たすことが、私の第一の役割となります。
私のメッセージがみなさまに伝わり、神の子として共に新生テラの住人となり、神の子として永遠に光り輝く宇宙の一員としてのお役目を果たせますよう祈ります。


 光り輝く 神の子らよ
 私と共に 新生テラ目指そう
 今 内に輝ける 神魂と一体となり
 心臓の鼓動と一体となり
 復活の時を 迎えよう

限りなく 我が同胞を愛するサナンダ



クシナダ メッセージ

兼ねてより、大御神様は、おのが造りし子らを新生テラに迎えるために、サナンダを適任者として思っておいででございました。
この度、ようやく時が参り、サナンダの登場となった由にございます。
サナンダと私クシナダは、大御神様の御心にお応え致したく、みなさまにどのようなメッセージをお伝えしたら良いのか、話し合いながら進めて参りたいと考えております。

人類に課された道は〝 新生テラ 〟への移住です。

では、〝 愛の宮 〟をこの現状テラに建築出来たかと申せば、それは、やはり波動がつながらなかったと申せましょう。
とかく、神の一声は即実現すると思いがちなわけでございますが、それは安易なお考えのように感じております。
確かに、神さまはお言葉を発せられます。それは、神さまの中ではすでに完成されておられるからなのです。
みなさまの内なる神魂も、完成されておられることを知っているでしょう。

それが投影されてこないということは、いったい何が原因と思われますでしょう。
幾度も、幾重にも渡って、高次からは世界中にメッセージが伝えられております。
そのメッセージを実現の方向へと舵をきり、日々、たゆまぬ努力が続けられておりましょうか。
どれほど沢山のメッセージがあろうと、目で追っているだけでは成就されないことは、みなさまも十分ご承知のことと存じます。
そうした現状を踏まえ、今後、どのような道を辿ることが良いであろうか、考える必要があるかと存じます。

大御神様は、そのような現状を存分にご承知の上で、お言葉を述べておられるのです。
どうしても〝 新生テラ 〟に愛するわが子を迎えたいという一心であられます。

サナンダも私も、大御神様の想いを、何とかみなさまに、今以上にお伝えし、これから先、新生テラへの移住の手助けになりたいと願っております。


 大御神様の 引かれた 光の道
 その道は まっすぐ 新生テラへと続く 光の道
 われらは その道を あこがれで 終わらせてはなるまい
 おのれのそばに引き寄せ その中を 歩もうではないか

 光  それは 神の道
 おのれの内なる神へと 続く道
 おのれの足で しっかりと 力強く 歩もうではないか

みまさまをこよなく愛する クシナダ





b_simple_56_1M.png

関連の記事
「新生テラへのいざない」の全記事を表示する
「新生テラ」への想いを深めて、共に移住を目指しましょう
魂本来の輝きを求めて―大御神、クシナダ
新生テラへの移住に向けて、新たなメンバーを発表する―大御神
新生テラへ皆を迎える役目をサナンダにも担ってもらう ― 大御神

ご参照
 「ガイア・アセンション」シリーズより
  ⇒ サナンダとクシナダからの協働メッセージ(1)― 復活へ

| 新生テラへのいざない | ▲ページトップに戻る