2016-02-12 (Fri)
新たなる出発へ向けて―主神のお言葉
                               平成28年2月11日   

主神よりメッセージ

いよいよ 待ちに待った 光り輝く世界の実現に向けて
わたしの おもいを 伝えて参りたいと思う
みなの者 準備はできているか

地上において 今まさに新しく生まれんと
呱々(ここ)の声を上げようとしている
あらゆる生命(いのち)あるものたちよ
わたしの息吹の かからぬものは 何ひとつないすばらしきものたちよ
わたしの 差し延べる さまざまな手足に気付き 汲みとり
今後の糧となる様に祈っておる
楽しみに待たれるが良い




b_simple_58_2M.png


クシナダ様よりメッセージ

みなさま 心の準備は 整っておいでの事と存じます
主の大神さまの あらたなる おことばを賜り
私どもも 気持ちを引き締めて参りたいと存じます

地球上に起こる さまざまな事象を含め
人々の中におこる病や争い 経済のひっぱく等もありましょうが
主神の力を持ってのぞむなれば
たちどころに解決の道がつくのです

今日よりは
神のふところに在り 信じ続ける道をお示し賜りつつ
神の子として あらたなる道に歩みを進めて参りましょう




Harmonic Space 20160211_symbolmark




スポンサーサイト
| 天界メッセージ | ▲ページトップに戻る
2016-03-01 (Tue)
心の中心にあって輝く主神の光

主神よりメッセージ
                               平成28年2月24日

わたしは思う
いつ なんどきも 常に わたしに照準を合わせ
わたしに帰依しているなれば
何事も そこに わたしのおもいがあると受けとめる事が出来
人の目口に捕われることなく
ひたすらに わたしの願いである 地上天国に向けての歩みがゆるされるであろう

世の中に巣くっている問題も 確かに山積みであろう
しかしながら 今 何より大切なのは
おのれが わたしの元に立ち返れているかの確認である
われよしの心が 頭をもたげ
目の前におかれたこと 現われたことを 理由付けしたり 言い訳したり
はたまた そこに立ち止まり 考えあぐんだりしてはおるまいか

即座に " これも 主の大神さまがなされたことですね " と
わたしが言うのも なんだが
わたしが 故あって たとえ 思えなくとも
そなた達の目の前に現わしたのだと
その様な思いで 対処してはくれまいか

おのれの中にあり おのれ自身では気付けぬ故に
目の前の人を使って現わし
" 気付いてくれよ!"  とのおもいを込めておる
それは おのれにとって都合の悪いこと 受け入れられないこと
人に知られたくないこと おのれの中の夜叉のあらわれ
さまざま あろう

わたしの愛する いとおしい みたま達よ
わたしにつながり わたしをおもうことが
すでに天国に立ち返っていることになるのだよ
わたしは常に そなた達の中心におる
良いな



2月の雪



主神よりメッセージ
                               平成28年2月29日

数えきれぬ程の 分霊を わたしは 生み育てて参った
その誰一人として わたしは 忘れない
皆 わたしの てのひらに在り わたしと共に在る
わたしの息と共に在る

地上に降りた そなた達は
創り主であり 日々の導き親であるわたしに気付けないだけだ
目に見えないものを信じる心を失くし
唯物の鏡に映る物のみを信仰し
今の様な生き方を身に付けた

そろそろ それらすべてを わたしに返し
新たな旅立ちを始める時が参った

わたしのおもいは すでに十分伝えたと思うが
今だ 目覚めぬ者の多きことよ

今 わたしに立ち返らねば 最大のチャンスを逃すことになる
すぐに 始めよ!

目にしたこと 耳にしたこと 日々のおもい その他さまざま
わたしのおもいが流れて すべてが起こっていると受けとめ
感謝の心を育み わたしに話しかけることだ
中心は あくまで わたしである
わたしをないがしろにしてはならぬ
そなた達の中で起こったことは わたしが起こしたのである
分霊としての存在を ひだのひだの奥底まで叩き込むことだ
心の中心にある わたしの分霊が表に現われ
神性人間になることだ

神性人間の集まる所 すなわち 地上天国という
わたしのおもいが共通し拡大することである


 〔お伺い:ひめみこ〕
   " わたしのおもいが共通し拡大することである " との
   お言葉をお示しくださいましたが " わたしのおもい" とはどの様なおもいでしょうか。

わたしは 常に いかにしたら そなた達が幸せになるか という事を思っておる
おのれの事はわたしにあずけ 人のよかれを願う心を身に付けるが良い

そなた達は 無数の先祖の綜合体である
おのれの思いのみではなく 先祖の思いが集まってくる
"神なし" の生き方を余儀なくされた分霊が無数におろう
人を恨みながら 病に苦しみもだえながら 責め とがめにさいなまれながら
命を落とした分霊もおろう

故に おのれの中にそうした思いが湧いてくる事も多々あろう
そのすべての思いを わたしに つなぐのだ
すでに魂(たま)の世界は 光に満ちあふれ
光がさんさんと輝く世界になっておる

光に照らし出され 光の世界にそぐわない部分が
今や 現界に映し出され 現われておる
現われたことを わたしにつなぐことでゆるされたとみなされる
人間に返していたならば いつまでも どこまでも どうどう巡り
解決の道はなく 滅びの道が口を開ける
太陽が照れば 暗闇にも光が差し込み 微(かす)かな所も見える様になる

先のメッセージで申した通り
現われた思いを わたしにつなぎ 感謝の心を培い
その感謝を 利他の心として まわりに流してゆくのだ
良いな







b_simple_58_2M.png

ご参照
『光り輝く世界の記憶』より

今、先祖の綜合体としてのわたし達に現われてくるさまざまな思いや現象を、主の大神さまへおつなぎするための「祈りの文言」の例を掲載いたしておりますのでご参照ください。
  arrow3.gif ◎ 祈り ◎ 理想世界の実現へ向けて

 ~関連メッセージ
  arrow3.gif みな等しく可愛い私の子等よ―創造主のお言葉
  arrow3.gif 主神への信頼と愛と共に今を生きる

「ガイア・アセンション」シリーズより
  arrow3.gif このようにして神につながりましょう―聖母マリア(上)



| 天界メッセージ | ▲ページトップに戻る
2016-03-26 (Sat)
生かし合う命―クシナダ様と森の精霊からのメッセージ

クシナダ様よりメッセージ
                           平成28年3月24日

私どもは 主神より 多くの教えを賜り 生かされて
今日という日を迎える事がゆるされております
しかしながら どれ程の頻度で そこを理解し 受けとめ
日々を 一分一秒たりと 主神に感謝を忘れずにいる事ができておりましょうや
一日 日長 神と共にあると意識することは 中々 身に付かない
違いますか?

厳しい事を申しますが これはもう感覚で身に付けていただきとう存じます
特別にその様に意識されずとも 自然な振る舞いに現われてくる
その様に 人格の向上が ゆるされればよろしいかと思うのです
自分が現われるのではなく 神が現われる ということです

私どもは 気付いていようがいまいが 神さまの子供です
自由 気ままに 振る舞っているとお思いの事も
すべては 閻魔の張に記されているのです
何しろ 霊線という 切っても切れない見えない糸が
神さまと 私どもをつないでいるのですから

なに 怖がることはないのです
そこを知って 襟を正し 自己から利他に向かうことが大事なのです

神さまは その様に 神心を発揮され 真向かって歩むなれば
どれ程 お喜びになられましょう
神さまが喜んでくださいます様に 神心をたずね
" 私は あなたの子供です " と 神さまと 心を通わせて
何事も 神さまのなさること
衣食住をお与えくださり
大自然の恵みの中で 生かされていることに
心からなる感謝を捧げ 次の段階に進ませていただきましょう

◇◇◇

私どもは ただ ただ 神さまに甘えているだけでは進歩がないのです
神さまも 進歩向上されています
試行錯誤を繰り返し
万物の長なる人類をはじめ
あらゆるものの進化を促進され
天国にふさわしからんと導いてくださっているのです

たゆまぬ努力を続けること
大自然の美しさこそ 主神の尊き無言の教え
大自然を良く観察し ふところに飛び込み いだかれ 対話し
神心を感じさせていただきたく存じます
大自然の息吹に包まれて
神さまの用意された美しき尊き生命たちを
魂の奥底で 感じとらせていただきとう存じます
愛が育まれ 心優しくなれることでしょう
精霊たちの祝福が待っているでしょう
自然の摂理や理(ことわり)の中に 神の力を感じることでしょう

何より 今の社会に必要なことは
優しい愛で包んでくださる方々が ここかしこに住することと思うのです
みな 神の分霊 神さまの子供
神さまが創造されたものを いつくしみ 愛することは当然のこと
おのれを愛せないと 他も愛せない
等しく 神の子として 尊厳をもって接して参りましょう

神さまが そう望んできていらっしゃるのです



モクレンの花



森の精霊よりメッセージ
                           平成28年3月26日

ぼくたち 森の中で 生を営んでいるものにとって
今の現状は とても淋しいものがあるんだよ
古来から 人間とぼくたちは
お互いの存在を認めあって 自然界のおきてを守って生きてきたんだ
何故って 神さまがそのようにしてくださったんだ

この頃の人間たちは ぼくたちと ちっとも話をしようとしない
だから ぼくたちも 現われることをしないできたんだ
だって 奇異な目で ぼくたちを見られたら
もう そこに 存在していることを伝えられないもの

都会は嫌いだよ
それでも 少し前までは 小さな森や林があったよね
今は 人間のエゴと欲で開発が進み
ぼくたちの存在は 忘れ去られ
殺伐とした 人の心がいきかっているよ
ぼくたちには それが痛い程 わかるんだ

ねぇ ぼくたちは都会に住めないから どんどん森の奥に引越しているよ
だけど 緑の少しでも残っている所
立ち木には ぼくたちの仲間の精霊さんがいるんだよ

心あるお姉さんやお兄さんがいたら話しかけて欲しいんだ
なんでもいいんだ
それが 木々や花々を元気にしてくれて
ぼくたちにも伝わってくるんだ
よろこびになるんだよ



森の中のいのち


木々の息吹

今 主神の息吹の中にあって
つながり合う すべての命と共に 生かし合い
メシヤに結ばれたものとして
光り輝く世界の実現へ向かって前進させていただけますように

ごめんなさい
ありがとうございます

・*。◎。*・
  

イエロー光ライン

| 天界メッセージ | ▲ページトップに戻る
2016-04-07 (Thu)
歓喜と共に主神の恩恵が花開く時
                                  平成28年4月7日

創造主のお言葉

私の創り給いし全宇宙
その中でも もっとも愛する テラ
その住人たち

いよいよ 私のもたらす恩恵が花開く時となった
さまざま 想いを巡らし あえぎ もだえた時は終り
新たな輝かしい時代に突入する
待ちに待った 天国への扉が開かれ
私の属する 光り輝く世界が垣間見えよう

私の愛する住人たちよ
心の目を見開き くまなく 世に漂う光を見つけ出し給え
気付かぬだけという おのれを発見するであろう
地上天国への布石が そこかしこに散りばめてある
それが おのれの心に映ってくるであろう

美しきテラの自然
私の創り給いし 妙技を堪能し
英気を養い
私と共に 天国への旅立ちを始めようではないか



新緑と桜


クシナダ様よりメッセージ

ただいまの 創造主よりのお言葉
私どもが 待ちに待った発動にございます
どれ程の歳月を費やし
この時を待っていたことでしょう

ついに ついに このすばらしき主神の采配が下され
私どもも歓喜しております

さあ!みなさま
共に主神の子供として
主神の待たれる 天国への道を邁進させて頂きましょう





b_simple_58_2M.png

主神の深い愛への感謝とともに
すばらしき采配を心よりお讃え申し上げます

お導きくださる多くの神々様 光の存在の皆様 ありがとうございます

メシヤの御名にあって 全人類 その両親 ご先祖様
生きとし生けるすべての命 万物と共に
天国への旅立ちを始めさせていただけますよう祈りを込めて

ハレルヤ!

・*。◎。*・



-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・- 
ご参照
「ガイア・アセンション」シリーズより
新世界への扉―創造主


| 天界メッセージ | ▲ページトップに戻る
2016-04-15 (Fri)
いつもありがとうございます。
今回、新たな旅の始まりにメッセージを贈ってくださいました、
"フランチェスコでありクートフーミ" である方について、簡単ではありますがご紹介させていただきます。

マスター・クートフーミ(Master Kuthumi)は、アセンションしたマスターのお一人で、これまでも永きに渡って人類の意識の進化、創造主への回帰を支援するため、天界から世界中にメッセージを届けてくださっています。
19世紀に近代神智学を創唱されたブラヴァツキ-夫人(ヘレナ・P・ブラヴァツキ-)に古代の叡智を授けられたともいわれています。

サン・フランチェスコ(San Francesco/アッシジの聖フランチェスコ)としてこの世に生をうけられたこともあり、本質は同じ魂であるとのことです。
サン・フランチェスコは、日本でも広く知られ愛されている中世イタリアの聖人で、人間のみならず、大自然、生きとし生ける多くの命を敬い、心を通わせ合い、愛されたと伝えられています。

よろしければ、こちらもご参照ください。
 リンク▶「聖フランチェスコ」


b_simple_55_1M.png

美しきテラ…万物への祈りと賛美

サン・フランチェスコ,
   マスター・クートフーミよりメッセージ

                           平成28年4月13日

天地を創り給いし 創造主
我らを創り給い 天然 自然 万物を与え給うた
天の神に 心より感謝を捧ぐ
アーメン

さて 我らを創り給いし 主の大神は
時を経て この地上に天国を樹立され給う
ここは 約束の地 テラ

美しき地球の未来に
大きな希望を抱き 来たった 多くの神の僕たち
時の流れは ようやく 今 この時を迎え
多くの仲間である 神の僕たちも 嬉しさを隠しきれない

地上で暮らす人々よ
その大きな深い瞳で 何を見つめるや

緑豊かな大自然 神の創りし花鳥風月
それらは 皆 人類のため

神が与え給うた万物を 我らは生かしきっているであろうか
大調和の神の意図を 読み取れているであろうか
すべてに宿る神の御心に おもいを馳せているであろうか

胸に手をあてて じっくりと脈打つ心音に
神の御心を感じているであろうか

野山を駆け巡る動物たち 小鳥のさえずり 風の音
森林を巡る 妖精の吐息
太陽に光る川面 跳ねる魚
遥かなる山々

皆 我らの心を 天国へいざなう神の贈り物

人々よ
都会の生活に 身を削り 心をすり減らし
人と人とのあつれきに疲れて 体を横たえる
そうした暮らしに 埋もれてはおるまいか

神が創り 与え給うた 美しきテラ
その本来の姿に ようやく 甦(よみがえ)りをはじめたテラ
テラの再生を 心から願い
我らも今 多くの仲間と共に動いておる

願わくば テラの住人たちよ
深き愛と優しさを持って 祈りを捧げてはくれまいか
テラが本来の姿で息づくように
テラと共に地上天国が樹立されるように

愛しきテラの住人たちよ
多くの仲間同士 声をかけ合い
天地を創り給いし 創造主をお讃えし
こぞって 新しき時代を迎えん


わたしは フランチェスコでありクートフーミ


ラミューム


再び フランチェスコでありクートフーミである神の僕として伝えたい

世の中の多くの住人たちよ
眠りから覚め 唯一の神 創造主に照準を合わせ
一丸となって 神のみもとに集おうではないか

先陣をきって 神のみもとに馳せ参じ 御心を体現せんと努めて参った
永き道のり 熱きおもい
今 この時を
全世界の住人たちと共に味わえる事をたいへん嬉しく思うものである

何より大切なのは
われよしの心を捨て去ることと思う
人間がどの存在よりも上だとあぐらをかくことをやめようではないか
神は その様な心を蔓延させるために 人間を創られてはいないはず
確かに万物の霊長とは申すが 意味をはき違えてはならぬ

大昔 人々は万物にも神が宿ると敬い 尊厳の心を持って接していた
いつの間にか そうした心が忘れ去られ 人間様と成り下がり
神の創り給いし 美しきテラに 君臨する生き方を身に付けた

謙虚に反省し 万物を敬う心を取り戻し
尊厳の心を持ってのぞもうではないか

宇宙(そら)を見上げるが良い
東天高く 太陽がきらめき 永遠の輝きを放っている
広く深い青空 織りなす さまざまな雲の行方
夜空を彩る 月や星のまたたき

自然豊かな田舎が いまだ ここかしこに残されておろう
心を安める時をつくり 心身共にリフレッシュすると
おのれの中の神性が現われてこようぞ

忙しく立ち回っているだけでは 心も体も蝕(むしば)まれてゆくばかり
近くの公園や 緑のある場所
道端のちいさな草花 生き物
そうした営みに 心を向けて 一日一日を送るだけでも
新世界が引き寄せられるもの

いつくしみの心 優しい心が引き出され
自然のたえまない歩みと 力強さを感じ
そこに神を見出すことであろう

今まで 踏みにじってきた あるいは 気付けなかった
自然界の営みに心を向け
感謝を捧げ
大いなる神を お讃えし
新たなる旅立ちを共に歩みたいと願うのである


わたしはフランチェスコでありクートフーミ

主よ 永遠に栄えあれ
アーメン




b_simple_55_1M.png

新時代へ向けての主神の采配
すべてのものに宿る創造主の光に感謝いたします
ありがとうございます

主よ 永遠に栄あれ
アーメン

∞◎∞



| 天界メッセージ | ▲ページトップに戻る
2016-04-16 (Sat)
ご訪問くださりありがとうございます。

平成28年4月14日の午後7時前頃より、ひめみこさんに、
"サン・フランチェスコとマスター・クートフーミである方" がテラの上に乗られ、
仁王立ちされているお姿のビジョンが示されていました。

午後9時26分頃、熊本で地震が発生。
示されましたビジョンについてお伺いさせていただきました所、
メッセージをいただきましたのでお伝えさせていただきます。

b_simple_55_1M.png

サン・フランチェスコ,
   マスター・クートフーミよりメッセージ

                               平成28年4月15日

私がテラに 仁王立ちしているのは テラを護るため
テラの変動が少しでも軽く穏やかに済む様
創造主の光を取り継ぎたい

最愛のテラ
その住人たちに対する主神のおもいを全身全霊で受けとめたい

また同様に テラのおもいを受けとめて
創造主と共に テラの新生を計りたいと願うものである


レムリア 懐かしい 輝かしい時代
それは 神と共に在り 神のみたま そのものを 我らも有した時代
神は 神そのものの魂が 神と共にあることに誇りと自信をつけられ
人々を信頼し 神の王国を築きあげた
されど 時は至らず
更なるテラの完成に向けて 再び始動を開始
物心両面 バランスのとれた理想世界の樹立を願われた
神ご自身の更なる進化と共に

我らと共に在り 共に神の願いを受けてきた テラの住人たちよ
何が起ころうと 何に遭遇しようと
皆 神の恵みと受けとめよ
その後に 寂寥(せきりょう)も確かにあろうが
新世界と それに似合った自分の存在に気付くであろう

テラと テラの住人たちに
創造主と共に 限りなく愛を注ぐ
アーメン

神と共にある
フランチェスコでありクートフーミ





b_simple_55_1M.png

◇『光り輝く世界の記憶よりメッセージのご案内

「わたしの声はきこえていますか?」 テラからのメッセージ
「完成」へと導く天界からのメッセージ
メシヤの御名にあって光り輝く世界へ


| 天界メッセージ | ▲ページトップに戻る
2016-04-22 (Fri)
祈りの力―主神のお言葉 
                               平成28年4月20日

祈りを!
祈りを徹底し テラに祈りを拡げよ!
他人事と思ふなかれ
何事も おのれの中に潜む心のあらわれぞ
おのれのことと受けとめて祈ることが 大きな力となる
頼むぞ!!

誰よりも 何よりも
わたしは 深く深くそなた達を愛しておる
わたしの愛から生まれた そなた達である

重ねて言おう
わたしの愛する子らよ
わたしのみもとに帰ってくるのだ
わたしの手は 目の前に置かれている
忘れぬが良い
しっかりつかむことだ







| 天界メッセージ | ▲ページトップに戻る
2016-05-18 (Wed)
創造の光―テラと神々様からのメッセージ
                                 平成28年5月17日

テラからのメッセージ

私の変動が どうしても必要な時に至り
創造主の指示通り 完成に向けて必要最小限の度合いを保ち
動きを活発化させていただいております

みなさま方の祈りの力は大きく
私も その祈りに支えられ
ともかくも 新生テラを目指し最後の仕上げを急いでいるところです

テラの未来は そのまま テラの住人たちにつながり
大切な永遠の光り輝く世界の足場となり
喜々とした みなさま方はじめ 生命ある万物の憩いの場となりましょう

私は信じているのです
今 変容を迎えているテラと共に
みなさま方も 神の子として 全く新しい生き方を身に付け
神性人間として 共に歩みを進めてくださることを
だからこそ 私も みなさま方の祈りと共に新生に歩を進めていけるのです

続けて 強い祈りと 私への信頼を約束していただきたいのです
そのおもい 心が より充実した時に
私の変容も完成をみることでしょう



マスター・クートフーミ,
     サン・フランチェスコよりメッセージ


テラのおもいを受けて 私どもも 日々テラの新生の手助けをし
テラの状況を探り 創造主に報告
繰り返し テラの状況把握を欠かすことなく動いているのです

テラへの愛を深めましょう
美しき緑あふれ 大自然の恵み豊かなテラを取り戻そうではありませんか
創造主のおもいが成し遂げられた暁には
心豊かな神の子となりし みなさま方が地上にあふれ
神と共に つつがなく日々を送ることになりましょう

想像してみられるが良い
キラキラと輝く こんもりとした林 小鳥のさえずり
流れる小川や 小さな草花が敷きつめられている野山
汚染のない青々とした青空
海原に泳ぐクジラ さまざまな魚影
海原につながる世界の国々
どの国をとっても
神の子としてつながっている人々がいる

創造主の願いはひとつ
神の子として 共に歩みたいということ
神の愛に気付き 素直に受け入れたれば
もはや 恐れを抱くこともあるまいに

両手を広げて神を求め 神につながろうではないか


私はクートフーミでありフランチェスコ
          ――神の子として伝える



クシナダ様よりメッセージ

私は思うのです
今 世界中に広がっている様々な悲しく痛ましいことも
すべては神がみそなわされているゆえのことと
神は 地球上のあらゆるものを その最強の光をもって照らし出している
天国は光の世界 くまなく光が行き渡る世界
その光が眩しくて その光の強さに見えなかったことも浮き上がる
それが 今ではないでしょうか

そして それは誰かのことではなく すべては わたしの中にあること
と 受けとめることが求められているのではないでしょうか

魂として生かされて どれ程の年月を過ごして参りましたことか
生き変り 死に変り 世界中のどこかに生を受け
さまざまな人生を歩んだことでしょう
どういう生き方を歩んだか思い出すことが不可能な現実

おのれの感覚では計れない何かを 神がお示しくださっている
地球上に起こっていることを 他人事とするのではなく
その現実を おのれのことと受けとめて 神の子として祈りを捧げる
おのれの中にもあると認めて祈る
その心境に至ることが 私どものお役目かと思うのです

神さまは おのれの中に 分霊として生きて共に歩んでくださっている
そのことに気付いてゆくことが 何よりも大きな課題と思われるのです
まずは おのれの中に このことをしかと確立され
忘れぬ事を 肝に銘じて歩ませていただきましょう

その上で
人々の上に この御恵みを分け与えていただけますよう
祈りを捧げて参りましょう







b_simple_55_0M.png

| 天界メッセージ | ▲ページトップに戻る
2016-06-19 (Sun)
地上天国建設に向けて―創造主のお言葉
                                  2016年6月15日

~創造主よりメッセージ~

日のもと 日本よりいでし輝きたる太陽
その太陽が東天に昇り
いよいよ世界的大浄化作用が始まる
むろん それは 兼ねてより計画せし
地上天国建設の大切な準備段階のものである

神と共に生き 神と共に在りしそなた達には
何も恐れることはあるまい

神の経綸がいよいよ本番に突入すると
真摯に受けとめ 心静かに 冷静に対処するがよかろう

わたしの成す ありようを深いところで受けとめ
わたしの愛する いとしい子供として
わたしと共に在り わたしに全てをゆだねるのだ
何事も わたしの "はからい" と 受けとめる心を養うのだ

わたしの いとしい子等よ!
わたしは 常に そなた達と共におる
そなたの内におる
いつ いかなる時も 忘れるでないぞ




b_simple_58_2M.png


クシナダ様よりメッセージ

われらは 創造主の愛の結晶
誰ひとり その息から はずれるものはなし
されど
曇り 曇りし 身魂(みたま)となり
われらが親である創造主の存在を  認めることも忘れ去った
すべての生命の親である創造主は
われらのそうした罪けがれを 今 振り払い浄め
再び 創造主の存在に気付き
わが身のあり方をかえりみ
神に造られた存在であることを自覚し
神の元に立ち返ることをゆるされた

いや
何よりも 神が それを望まれ願われている
おのが手掛けた いとしい生命の存在に
永遠の生命を再び与えたいと
天国に迎え入れてくだされた

われらは 創造主の そのおもいに 応えるのみである
常に 神を求め 信頼の心を培い
神の声に耳を傾けることだ

神は 求めるものを拒みはしない
両手を広げて 首を長くして待っておられる

さあ!
みんな一緒に 天国の階段を上りましょう
手と手をつなぎあって 神のみもとに集いましょう
そこには 花開き 実を結んだ天国が神と共に輝きを放っていることでしょう

◇◇◇

神のもとにあって
われらは みな同じ ひとつの分霊
それぞれのお役目は違えど
神の子としてみな同じ

どの様な環境 立場に置かれていようと
それを おごり 卑下し 悲しみ 羨望 落胆したりすることなどいらない
神は どの様な境遇にあろうと
どの様な立場にあろうと
ひとしく 愛し いつくしみ 尊んでくださっておる

われらが神を求め 神に忠実であれば良いのだ
われらは神さまの子供
その心が おのれの内に息づいているなれば
神は 永遠の生命をお与えくださる

今 われらの課題は
おのれのおかれている現状を感謝の心で受けとめ
感謝の生き方をまわりに間配ること

神さまに感謝をお捧げし 誠心で生きるなれば
ひとしく 神の子として 天国の住人となりたもう

われらは みな ひとしく 神の分霊

                       クシナダ  分霊として



マスター・クートフーミ,
    サン・フランチェスコよりメッセージ


日本の自然界の素晴らしさは 神が創り与え給うた恩恵
世界にも多々あれど 四季折々の光景は目を見張るものがある
われらも この恩恵に浴せる喜びを感じる

しかしながら 今現在
自然現象による破壊と創造により
多くの自然界も変容の時を迎えている

宇宙の中にあって 地球という星をえらみ
創造主の愛の結晶であるわれらの生命を育(はぐく)み
そして 魂のふるさと 天国にわれらを迎え入れ
永遠の生命を与えたいと願われる創造主の御心に
われらは全力でお応えしたいと活動を続けている

テラの変容は そのまま宇宙の変容ももたらす
人々の心が 神心に近付くなれば
神の御心を 御心として体現されてゆくなれば
おのずと テラも それに伴い
ゆるやかに完成への道を辿るもの

人々の心のありようが 重要な鍵を握っている
目覚めよ!
人類の行方を 誰よりも 深い愛のまなざしで見ゆる神の
その御心に応えよ

われらは神より生命を給い 生かされている存在
神の宿りし 神の分霊
もっとも愛する神の子供
その自覚のもとに 生を重ねよう

            ―神の愛に息づく分霊である
                  クートフーミでありフランチェスコ





| 天界メッセージ | ▲ページトップに戻る
2016-09-07 (Wed)
~主神よりお言葉~
                                 2016年9月6日

皆の者 わたしのおもいは存分に伝わっておるか?
今までのメッセージは 腹の底に落ちたであろうか

わたしの愛するいとしい子らよ
いっときも わたしの息から 離した事はないぞ
わたしは常に わたしの分身であるそなた達を
わたしの手元におきたいと心を砕いておる

わたしのおもいは ただひとつ
わたしの子供として わたしの待つ天国に帰ってきてほしいということ

それには おのれの親は わたしであると認めることが最初にある
何千年という間
わたしをないがしろにし 押し込めてきたことをすべて水に流し
両手を差し延べているわたしの存在に気付くこと

罪けがれの元の因(もと)は 神をないがしろにしてきたことにある
しかしながら それらすべてを赦し
天国に迎え入れたい

はじめは 分霊として 天国にわたしと共にあり
その後に 地上に人として生まれたのだ
おのれの中に 分霊があるのではないぞ
おのれの存在 それ自体が分霊なのである

ある時から その真実が忘れ去られ
混沌とした人間社会中心の時代に突入し
おのれの造り主である わたしのことを忘れてしまったのだ
今もって 神なしの生き方をする者の多きことよ

すでに目覚めた者たちよ!
そなた達の真実の親は誰なのか 伝えよ
そして わたしに 一人一人を繋いでほしい

造物主・創造主・主神
伝え方はそれぞれの判断に任せる

わたしの愛する 最も大切な子供たち
わたしを押し込めた分 その清算があるのは致し方がないのだ
ゆるしてくれよ……
積もりに積もった汚れは 一度は出さねば清くなれないことは
そなた達にもわかるであろう
その表れが 自然災害 病 争い 金銭の苦しみなどである
しかし それが済めば 明るい未来が広がっておる

光が差し込んだ今だからこそ
テラの隅々まで
人類 その父母先祖の方々 および万物一切にまでも
浄めの光と愛がゆき渡り照らし出されるのだ

世界中に起こっているすべてのことは 光が差し込んだからこその出来事
人間にその善し悪しの判断はできぬ
わたしの分野であるからだ
とやかく言うでないぞ!
良いか!
神は光
神は愛そのもの

地球上に表れているすべてのことは わたしの愛の発露である
このことがわかるか?
受けとめられるか?

人類はじめ すべての代表として
すべてと一体の おのれとして
今 おのれのこととして わたしに祈り ゆだねてほしい
おのれの心に湧き上がるすべてのおもいを
ひとつも洩らさず わたしに繋いでほしい
どんなことでも良いのだ 心の晴れるまでやり続けることだ
待っているぞ!!





b_simple_55_0M.png

| 天界メッセージ | ▲ページトップに戻る