2017-06-28 (Wed)
  目次  ico4.gif 最新記事  ico4.gif リンク   ico4.gif はじめての方へ

  更新のお知らせ 

最終更新:17/06/28
 こんにちは。
 創造主よりの、あらたなお言葉をお伝えさせていただきます。
  ▶あわれな子羊よ―創造主
  ▶新しい生命―創造主

最近の記事
  ▶実在する航空機に酷似する宇宙船の映像集(Part2)について
  ▶続・創造主が夢に託されたメッセージについて

日々の祈り
  生命ある万物の憩いの場…
  永遠に光り輝く愛の地球―テラの完成へ向けて、
  共に祈りを捧げてゆけましたら光栄です。
   arrow3.gif 理想世界の実現へ向けて       
   arrow3.gif『Harmonic Space―無限の光』祈りとヒーリング 


list2 最新記事

ristm 天界メッセージ
 ico4.gif 源はたったひとつ―創造主のお言葉
 ico4.gif 最終章のはじまりに向けて―創造主のお言葉
 ico4.gif 創造主の使者「コンタクト・スペースシップ」の来訪③
 ico4.gif 創造主の使者「コンタクト・スペースシップ」の来訪②
 ico4.gif 2017年 さらなる宇宙の進化へと向かって
 ico4.gif 創造主の使者「コンタクト・スペースシップ」の来訪①
 ico4.gif 創造の力―創造主のお言葉
 ico4.gif 天空の神秘―次元を超えて新しい世界へ
 ico4.gif 神々と共に分霊の輝きを放って―創造主のお言葉 
 ico4.gif 一体である万物と共に新しく生まれるために
 ico4.gif 真実の愛―主神のお言葉

   ⇒〚天界メッセージ〛を全て表示する

ristm 宇宙同胞からの伝言
 ico4.gif 宇宙からのコンタクト――今、永遠に光り輝く「いのち」の原点へ向かって。
 ico4.gif 神の光に抱かれて永遠の命の花を咲かせましょう―宇宙同胞からの伝言
 ico4.gif 源の光へ―モーリス・アマンダとコイリーからの伝言
 ico4.gif 宇宙同胞からのエール

ristm ひめみこの詩~うた~ 第二節 天国へのいざない
 ico4.gif あわれな子羊よ―創造主
 ico4.gif 新しい生命―創造主
 ico4.gif 創造主の新たなる采配― 愛の地球テラ…そして宇宙の総仕上げに向けて
 ico4.gif ゆきわたる愛の光に包まれて
 ico4.gif 神の子としての学び
 ico4.gif 魂の目覚め
 ico4.gif 更なる高みへの始動
 ico4.gif わたしからの贈り物
 ico4.gif 帰郷の時―宇宙船乗船の夢とメッセージ
 ico4.gif まほろばの光―創造主

ristm 「ガイア・アセンション」シリーズ
 ico4.gif 実在する航空機に酷似する宇宙船の映像集(Part2)について
 ico4.gif 続・創造主が夢に託されたメッセージについて
 ico4.gif 小さきもの―創造主
 ico4.gif ことたまのさきはう 日々を送ってほしい―創造主
 ico4.gif わたしに照準を合わす―創造主
 ico4.gif 創造主が夢に託されたメッセージについて
 ico4.gif わたしの子らよ―創造主
 ico4.gif 創造主は人類の現状から地上天国への道を詩(うた)に詠まれ夢にも託された
 ico4.gif 「最終章」の幕開けに当たる私の想い―創造主
 ico4.gif もう 待てぬのだよ 最終章に入る時が参った―創造主 

   ⇒〚「ガイア・アセンション」シリーズ〛を全て表示する

ristm 祈りとヒーリング
 ico4.gif『Harmonic Space―無限の光』祈りとヒーリング

ristm 新生へのすこやかな暮らし
 ico4.gif 新生へのすこやかな暮らし~歯のケアや玄米食のこと~

ristm スペースシップ映像集
 ico4.gif 宇宙からのコンタクト――スペースシップ映像集シリーズ

list2 リンク

「ガイア・アセンション」シリーズより ◎
 ico2.gif 本気で心を開けば愛なきものは全て剥れ落ちます―サナンダ
 ico2.gif そしてあなたの準備が整えば光が射してくるでしょう―サナンダ
 ico2.gif この世界の幻想ゲームに参加せず平和的で楽観的に生きる―サナンダ
 ico2.gif あなたの「帰郷」の歓迎は輝かしい祝賀から始まります―サナンダ
 ico2.gif 自らの聖なる本質を改めて認識する―サナンダ
 ico2.gif 2017年の展望と心構えについて話そう―サナンダ
 ico2.gif この世界で噴出しているあらゆる抗争や混迷にもかかわらず全ては順調です
  ―サナンダ

 ico2.gif 皆さん独特の自虐的思考は完全な的外れです―サナンダ
 ico2.gif 完全に自分に正直であることは目覚めへの必須の資質です―サナンダ
 ico2.gif 皆さんの世界に特有のパラドックスを克服して前進する道―サナンダ
 ico2.gif
あなたも参画している人類と地球を解放する宇宙大戦
 ico2.gif すべては「聖なる9の年」に成就する―創造主
 ico2.gif 
ストレスと無縁の生き方を示そう―創造主
 ico2.gif 新世界への扉―創造主
 ico2.gif
原点に戻る時は今です!―ババジ
 ico2.gif
このようにして神につながりましょう―聖母マリア(下)
 ico2.gif
このようにして神につながりましょう―聖母マリア(上)

河津桜とメジロ


line3


list2 はじめての方へ

 ristm ごあいさつ ristm

『 Harmonic Space 』にご訪問くださりありがとうございます。
当サイトは、

arrow3.gif 『ひめみこの詩~うた~』
arrow3.gif 『テラ~再生への旅~』
arrow3.gif 『光り輝く世界の記憶』

 …を経て、2016年2月、愛と調和に満ちた光り輝く世界「地上天国」の実現を目指して、新たに立ち上げさせていただきました。

新世紀に向けての大転換期である今、わたしたちの生きている「この世界の真実」を見極め、よりよい形で前進するために、2013年10月より天界から届けられております大切なメッセージを、共に受けとめていただけましたら光栄でございます。

                            2016年2月11日
                                  ひめみこ
                                  琴音



すべてのものを創造された宇宙根源の神さまに聞きました。
平和な世界の実現のために、今、わたしたちにできること…。


創造主からのメッセージ

…… 愛することだよ

地球を含めた すべてのものに 心からなる愛と感謝の心を伝えてほしい
人々に感謝の心を伝えると それは光となって 相手の心を開く
広く 高い空 大自然にも 心からなる感謝の言葉を伝えてみよ

愛も光 感謝も光

その光は 地球を駆け巡り 宇宙にまで届くもの
今の地球には 愛が欠乏しているのだよ

不安 焦燥 疑い 責め とがめ等の心を
愛と感謝に置きかえる訓練が大切じゃ

新しいものを つくり出す力が込められているぞ




…続きはこちらへ
ico4.gif『テラ~再生への旅~』記憶の扉


line3

スポンサーサイト
| ご案内のページ | ▲ページトップに戻る
2017-06-28 (Wed)
ひめみこの詩~うた~ 第二節 天国へのいざないb_simple_15_0M.png

創造主のお言葉

あわれな子羊よ

わたしの切なるおもいを 世界中の人々に伝えむと
心を砕き
おもいを寄せ
刻みたる進化の道筋

さればなり
心 ここにあらずと そっぽを向き
わたしの最終章へむけての願いを
読みとれぬ者の何と多きことか と あわれに思う

素直に わたしの伝えたる道しるべをひもとき
内なる魂をたずね
各々の裁量を持って わたしと対話するが望みぞ

わたしの愛する 尊いみたま達よ
誰であれ 差別をつけてはおらぬが
人として 忙しく生きる間に
わたしを 見つめることを とうに忘れ 目をつむり
人の感情 動き ことば等を 第一に気にする生き方になったのではあるまいか

語りかけるべき相手は わたしであり
そなた達の おもいの丈を受けとめるのも わたしである

人に求めていては いつまで経とうと
わたしのふところに 踏み込めぬのではないか
真剣に 命の底の底から わたしを求めておるか
まずは わたしの所に来るべきなのぞ

生殺与奪の鍵は わたしが握っておる
わたしが 吹き込んだ生命は わたしの宝物
わたしは 何よりも わたしの宝物と共に生き
共に喜び 悲しみ すべての味わいを一(いつ)にしたいと願っておる

さまざま 納得のいかないこと
理解出来ぬこともあろうかと思うが
わたしに思いの丈を訴えてくるなれば
必ずや 何らかの気付きの道を示すであろうに
すべての道は わたしに通ずる道とおもい
わたしの広げたふところに 飛び込んで来てほしい
わたしの待つ 天の源に立ち返って来てほしい
振りむけば そこに わたしはおるのだ


                            ―2017年6月27日





シンプルライン1

【これまでのメッセージより】
  ▶源はたったひとつ―創造主のお言葉

◇◇◇

いつもありがとうございます。
今、時が満ち、神さまのご計画であります、理想世界の実現――“新生テラへの移行” に向けて、いよいよ最終章を迎えさせていただくにあたり、創造主より直々に細やかなお導きを賜わり、愛の光に包まれて歩みを進めさせていただいておりますことは、この上なく幸せなことと感謝いたしております。

この度、あらたな段階に至りましたことを受けて、当サイトのコメント欄を終了させていただく運びとなりました。
コメントをお寄せくださいましたみなさま、想いを分かち合ってくださいましたみなさまに、心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

これからも、創造主のおもいを、お導きくださるままに、当サイト『ハーモニックスペース』を通して粛々とお伝えさせていただく所存でございます。
どうぞよろしくお願いいたします。

                                  ひめみこ
                                  琴音




| ひめみこの詩~うた~ 第二節 天国へのいざない | ▲ページトップに戻る
2017-06-24 (Sat)
ひめみこの詩~うた~ 第二節 天国へのいざないb_simple_15_0M.png

新しい生命―創造主

あらたなる旅立ちに向けて

わたしの造りたまいし みたま達が
わたしの念(おも)いを 深く汲みとり
わたしの元に集い来たりて
あらたな第一歩を踏み出してくれることに期待しておる

門戸を開いた わたしの念いを受けて
自主性を持ち そっせんして歩を進めることが
何よりも 大切なことと思っておる

魂に組み込まれし わたしの切なる願い
そなた達の 心の奥深くに 仕舞い込まれた創造の真理を
おのれの意思を持って求むるなれば
その熱き求めに応じよう

そなた達と共におる わたしからの発信が
魂をゆさぶり 心をゆり動かした時
天の原点に立ち返り 新しい生命の育みを始めた実感を
つかむことができるであろう
わたしと ひとつになれるであろう

創造の神秘も ヴェールの隙間から ほんのわずかなりと
垣間みえる時も あろうかと思っておる

わたしの愛しい子らよ
みずから 求め 意思表示をし
わたしの元に集い来て あらたなる旅立ちを始めようではないか


                            ―2017年6月21日


時をつかむ

創造の力が 充ちあふれる宇宙にあって
千変万化を見せるテラ
人類のこよなき宝

今 大きな変化の時を迎えたテラと その住人たちよ
わたしの目となり 耳となりし子等よ
そなた達は 気付くことがあろうか
そなた達を通して わたしも学んでいることに

人智の及ばない創造の力は
宇宙の進化と安定を成し遂げている

地球上に起きている事象を 目の当たりにした時
納得のいかない 理不尽なことに未来を悲観してはおるまいか
人の心が 愛を忘れたように行動する姿を見て
本当に 神の造りし魂の持ち主であろうかと
疑いの目を向けてしまうことがないであろうか

さように わたしへの信頼を持ち続けることが
厳しい現実としてあると言えよう
おのおのに流れ込む そうした思いは
あたかも おのれのみが 感じて 受けとめているようだが
常に わたしが言う様に
おのおのに繋がった 全てのもののおもいが表われておる
心のひだに刻まれし 幾多の人生
関わり来たった 多くのものも共に

創造の光に照らされし テラの住人
光に照らし出され 明るみにされし おのが身魂
わたしは そこにたまった すすや垢(あか)を
ひと吹き ふた吹きで振り払い 元の水晶の身魂に戻しておる
ひとえに あらたな生命を 生きて欲しいからに他ならない

おもいを わたしに向けるだけで良いのだ
求めてくれたら 良いのだ
待ち望む わたしのおもいを忘れぬ様
心掛けてくれたら どれ程 嬉しいことか
そなたの中心におる わたしをつかむ時ぞ


                            ―2017年6月22日







シンプルライン1

 
| ひめみこの詩~うた~ 第二節 天国へのいざない | ▲ページトップに戻る
2017-06-21 (Wed)
いつもありがとうございます。
実在する航空機に酷似する宇宙船 ”の動画、

 ▶「スペースシップ映像集 Part2」(YouTubeへのリンク)

につきまして、小松氏よりご考察をお届けいただきましたのでご紹介いたします。

リンクはこちらになります。
    ⇒実在する航空機に酷似する宇宙船の映像集(Part2)について

line2

(17/06.20) 実在する航空機に酷似する宇宙船の映像集(Part2)について

(Q) 小松様 

お世話になっております。

新たに、「実在する航空機に酷似する宇宙船」の動画を公開させていただきましたのでご報告いたします。

 

 ▶宇宙からのコンタクト――スペースシップ映像集シリーズ

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

(A) 拝見しました。

ありがとうございます。

 

今回の映像集では、静止画のスライドショーに加えて動画も多く挿入されているので、この世界に「あり得ないもの」または「あってはならないもの」を現実世界とシームレスに提示する(それを通じて人類の気づきと目覚めをうながす)という宇宙同胞の深慮と高度なテクノロジーが際立っている印象を受けました。

 

その意味での今回のハイライトの一つは、高知県が運用している「消防防災ヘリJA05FD)」でしょう(映像の時間幅4:07-5:09)。このヘリには「おとめ」という愛称が付けられているようです。

このようなヘリコプターが、「勤務時間中に」持ち場を離れて「頻々と」関東の内陸部へ「外遊」するようなことは、まさに「あってはならない」ことでしょう。

しかし機体は、高知県のホームページでも公開されている「おとめ」以外の何ものでもないように見えます(2機目の消防防災ヘリコプターの運航開始及び愛称の決定について)。

 

このような(飛行中の動画を含む)映像をご覧になって、高知県民の皆さんが何を感じられるか伺ってみたいものです。特に県庁の関係部署の皆さんや、高知新聞や高知放送、テレビ高知、NHK高知放送局など報道機関の皆さんが、どう受け止められるかを。

同様のことは例えば、今回紹介されているドクターヘリに関して新潟県の皆さんや、以前紹介されていた警視庁のヘリに関して東京都の皆さんなど、数多くの類似のケースについても当てはまりますが。

 

今回の映像集から、もう一つハイライトを挙げれば、「(一か所から撮影可能な範囲に)5分以上も滞空していたヘリコプター」です(6:18-11:18、その一部のリピート11:18-12:00)。

このヘリは、かなり複雑な挙動を次々と見せてくれていますが、その中で最も印象的なのは、〔6:57657秒)〕(リピート映像では11:48)の、「1秒間」に見られる「あり得ない」動きです。

この「1秒間」に同機は、時間を4分割した前半の「3/44分の3秒」を使って右へ横進し、残りの「1/44分の1秒)」で(ほとんど一瞬に)元の位置へ戻ります。

それが「カメラの手振れ」などでないことは、手前の太い電線は静止しており、ヘリだけが動いていることによって分かります。

画面右下の「歯車マーク」をクリックし再生速度を〔0.25倍速(スロー)〕に設定して、ご覧ください。また〔6:55〕あたりで一時停止して、「スタートマーク(▶)」に対して、「急速ダブルクリック(疑似コマ送り)」を繰り返してみてください。

 

上の動きが、なぜ「(この世界では)あり得ない」ことなのかは、次によって自明です。

このヘリは、ローター直径の約4倍の距離を「1秒間」で往復しています。

このヘリに酷似している「(日本の公的機関に多数採用されている)アグスタウエストランド AW139」の仕様によると、「ローター直径:13.8m」「最大速度:310km/」です。

したがって、13.8×455.2mの距離を1秒間で往復したということは、秒速110m時速400km)で、既に「ヘリの限界」を超えています。

更に、左方向へ戻る場合の速度は、55.2mを「1/4」で移動しているので、秒速220m時速800km)となり、普通のヘリなら簡単に壊れてしまうでしょう。

しかも、このデータは、(推進機構や機体の空力特性により)「直進」よりも遥かに抵抗が大きく速度が出しにくい「横進での数値」です。

 

以上によって導かれる結論は、撮影されたヘリは「(実在機に酷似しているが)この世界のものではない」つまり「(創造主の意向を汲んで)宇宙同胞が生み出した宇宙船」だということになります。

このように宇宙同胞は、外見的には限りなく「人類が供用している実在機」に酷似させながら、「飛行の時刻、場所そして状況TPOTime Place and Occasion)」により、または「物理的特性」によって、「この世界のものではない」と人類が自ら判断できる素材を提示してくれているのでしょう。

 

それは人類が、無用の恐怖を抱くことなく、宇宙同胞の存在や宇宙の奥深さに対して目を開くのをサポートする、慎重で遠大な計画の一部でしょう。

個々の人類にとっては、この一事を達成するだけでも意識の巨大な飛躍となり、その先に広がる無限の可能性につながることを、宇宙同胞たちは熟知されていると思われます。

 

(Q) 小松様 こんにちは。

スペースシップ映像集 Part2」について、子細をご検証くださり深く感謝申し上げます。

 

複雑な挙動で「5分以上も滞空していた」ヘリコプター型宇宙船に関しましては、スピードの比較までしてくださり、具体的にどれ程「この世界ではあり得ない」ことであるかを実感することができました。

この宇宙船は、映像からは判別しにくいのですが、警察関係のヘリコプターにみられるブルーの機体にオレンジ色の太い縦の線が一本入っているタイプだったと記憶しております。

 

高知県の「消防防災ヘリJA05FD)」は「おとめ」さんという愛称なのですね。

先日(610日)、洗濯物を干す為に2階のベランダへ出ると、すぐに同型と思われる真っ赤な飛行体が飛来したので、手を振って挨拶をして、そのまましばらく眺めていました。

随分ゆっくり飛行している様子でしたので、1階にカメラを取りに行き、またベランダに戻ったのですが、それからでもしっかり撮影できたということがありました。

 

「実在する航空機の姿で現われる宇宙船」の写真や動画を撮影し、探究させていただく以前は、この世界の航空機について詳しく知る機会もありませんでしたが、自衛隊をはじめ、警察や消防関係の航空機、報道ヘリコプター等も、さまざまな希望を託されて素敵な愛称が付けられているようですね。

機材の愛称を募集して決めることもあるようでして、関係者や航空ファンの方々の熱意と愛が感じられます。

 

実在する航空機タイプの宇宙船のことは、どのような機種であっても、総称して “シップさん” と呼んでおりましたが、最近は色々な航空機の機種を覚えて判別できるようになって参りましたので、ハーキュリーズさん、ヒューイさん、チヌークさん、ロビンソンさん…など、実際の愛称や社名等で呼ばせていただく機会も多くなりました。

飛来してくださった時に、「ロビンソンさん、こんにちは!」という感じです。

 

創造主よりの人類への大きな贈り物であります、宇宙同胞のご支援、宇宙船の活動に対して、より一層、感謝と愛を深めさせていただきたいという想いでおります。

 

そして、小松様のおっしゃるように、「慎重で遠大な計画」に基づいた宇宙船の真実が多くの方々の共通認識となり、新時代に向けての意識の進化につながってゆきますよう期待したいと思います。

 



【関連】

実在する航空機に酷似する宇宙船を見せる創造の力・続3―ここまでの総括




line2
                 [以上 「ガイア・アセンション」シリーズより転載]

| 「ガイア・アセンション」シリーズ | ▲ページトップに戻る
2017-06-21 (Wed)
こんにちは。
2017年5月25日に示されました宇宙船の夢と、宇宙同胞モーリス・アマンダよりの伝言について、小松氏よりご考察をお届けいただきましたのでご紹介いたします。

リンクはこちらになります。
   ⇒続・創造主が夢に託されたメッセージについて

line2


(17/06.20)
続・創造主が夢に託されたメッセージについて

(Q) 小松様 こんにちは。

新たなメッセージをお伝えせさせていただきます。

 

 ▶創造主の新たなる采配―愛の地球テラ…そして宇宙の総仕上げに向けて

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

(A) 拝見しました。

ありがとうございます。

以下が私の感想です。

 

この夢のメッセージは、「2幕もの」で、「1」が2場に分かれ、その中間に「2」が挿入されているようにみえます。

それに、「宇宙同胞アマンダの伝言」という〔+α〕がつきますが。

 

◆〔1幕・第1

 

以前、住んでいた町を歩いていました。
空を見上げると、筒状で先は少し細くなっている、旅客機の胴体部分だけのような乗り物が浮いています

この部分は、後に出てくる〔1幕・第2〕への「イントロ」という位置づけのようですが、「以前、住んでいた町」というのは、「平和な時代のアトランティス」のことで、そこでは日常的に「旅客機の胴体部分だけのような乗り物」が、つまり多数の人々を乗せて宇宙空間を飛翔する「葉巻型UFO」が見られたのでしょう。

ちなみに、「アトランティスの時代」を生きた多くの人が、現代つまり「アセンションの時代の地球」へ転生してきていることが、エドガー・ケイシーのリーディングなどで伝えられています。

 

銀色に光り、窓らしき部分からオレンジ色の光が放たれ、全体が心を奪われる程に光り輝いています」というのは、その乗物と搭乗者たちの、(現在の地球人に対する)波動レベルの高さを示しているようです。

 

それが「くるりくるりと上下に回転をしました」というのは、完璧な「重力制御技術」により、それ自体が独自の「重力場」を持っていて「地球の重力」の影響を受けないので、乗員も乗客も、それによって何の違和感も受けないのでしょう。

そして「上下に回転」するのは、「何かの(例えば間もなく出発するという)合図」でしょう。

 

 

◆〔2

 

また歩き始めると、知人の女性たちが駅に向かって歩いている所に出会いました

これは、一転して現在の地球の、近未来の状況を示しているようです。

駅に向かって歩いている」というのは、「アセンション」を志向して、その方向に進んでいるという意味でしょう。

 

いつもと身に付けている服装がまるで違い、白、あるいは薄いグレーの厚紙のようなもので出来た長袖のワンピースを着ています。
首元からひざ下まで、継ぎ目も、縫い目もなく、シワひとつなく、円錐形をしています

これは、上向きの「矢じり(矢の先端)」のイメージで、上昇への抵抗が最も少ない「上昇用の胴衣」を身につけている、換言すれば「上昇を志向している」ことの象徴でしょう。

 

すると、上空に大きな濃い茶色のオオワシのような鳥が近づいてきました。
鳥の胸全体に白い格子柄があります

これは、実在する「オオワシ」を模倣した人工物で、「胸全体」の「白い格子柄」は「窓」のイメージで、内部の「客室」が、何層かで構成されているのでしょう。

 

知人たちは、日ごろ見た事がない大きな鳥が近づいてくるので 「怖い!」といいながら身をすくめています

これは、「上昇志向」を持って日頃から勉強していても、実際に見馴れないものを見ると即座に「恐怖心を抱く」という、多くの人類に共通する傾向のことでしょう。

 

その鳥は右翼を胸に当てるように折り曲げて、私達に挨拶をする仕草をしました

これは、あたかもオペラの舞台が終わって、出演者の一人ひとりが下がったカーテンの前に出て入れ替わり挨拶する「カーテンコール」の場面に似ていますが、ここでは「迎えに来ましたよ」という知らせでしょう。

この場合、正確には「このように、いずれ迎えに来ますよ」という意味でしょう。

 

 

◆〔1幕・第2

 

私の感覚では我が家へ帰っているのですが、現在の住居近くではないようです。
上空には、先ほど出現した筒状の乗り物が浮いていて、また目の前でくるりくるりと上下に回っています

ここでは「以前、住んでいた町」つまり「アトランティス」ではなく、「現在の住居近く」でもなく、むしろ「近未来の地球」のどこかでしょう。

そこは、「私の感覚では我が家へ帰っている」ような「アットホーム」な印象があり、以前見たのと同様の「筒状の乗り物が浮いていて、また目の前でくるりくるりと上下に回って」いることに違和感はないのでしょう。

 

高いビルの最上階の窓に娘(琴音)がいたので、道路から「写真撮って!撮って!」と声を掛けました。
娘はカメラを構えていてすでに写していた様で、ホッとしました

この場面から、特に「「写真撮って!撮って!」と声を掛けました」という言葉から受ける印象として、「実在する航空機に酷似する宇宙船を見せる創造の力」の「(趣向を変えた)第2ラウンド」が、このような形で始まるのかな、とも思えます。

ご存知のように、「夢のメッセージ」が多面的な意味を持つことは少なくありません。

 

光り輝き、ひときわ美しい姿かたちをしたその乗り物は、回転し終わると直角に方向を変えて飛び去って行きました。
夢から醒めた今も、その美しさが心に残っています

ここにある「回転し終わると直角に方向を変えて飛び去って行きました」という点が、意味深長です。

回転し終わる」というのは、地上の観察者から見て水平状態になり出発態勢になったということで、「直角に方向を変えて飛び去って行きました」は、これまでの(人類の)進路とは「90度ちがう方向」に「目指すべき進路」がありますよ」と示唆されているようです。

 

 

宇宙同胞アマンダの伝言

 

我々 宇宙同胞も さまざまな演出をして
地球の皆様の近くで見守っていることをお伝えしたいと考えております

創造主の願われる通りに動かせていただきたいと思っております

ここにある「さまざまな演出をして」という言葉からは、上記した「(趣向を変えた)第2ラウンド」への期待を抱かせられます。

いずれにしても、はるばる「アンドロメダ銀河」から「飛来」されて、このように支援していただくのは、この上なく有難いことと思います。

 

ひめみこさんに見せられる夢も
その時々に必要とあらば 進化の過程においての
創造主のおもいのあらわれとしてのこと

ここでは、「進化の過程においての 創造主のおもいのあらわれ」と、一般論的に解説されているようです。

 

鳥の夢も 信じられない方もおありでしょうが
コイリーの事を思い出してくださるなれば
それもあろうかと思っていただけるのではないでしょうか

「コイリー」は独自の意識を持つ「宇宙ロボット」だから、前出の「胸全体に白い格子柄」を持つ「オオワシのような鳥」も同様で、「その日」が近づくにつれ「表舞台」で「支援(救出)活動」に活躍されるのではないでしょうか。

 

いずれにせよ
我々は 常に地球を監視し
あらぬ方向へ迷い込む事のなき様
手助けしております

これは、「目覚めている人」または「目覚めかけている人」に対する「手助け」のことでしょうか。あるいは「惑星自体の存続にかかわるような危険」を防ぐという意味でしょうか。

残念ながら大勢として惑星地球は、すでに「あらぬ方向へ迷い込」んでいて、前出のように「直角に方向を変え」る必要があると思われますが、その兆しは明白には見えません。

「自由意思の宇宙」では、たとえ進路を間違えていても、人々が選択したものを「捻じ曲げる」ことはできないので、すべては人々の「目覚めの進展」にかかっていると思われます。

 

(Q) 小松様 こんにちは。

新たな夢とメッセージのご考察をお届けくださりありがとうございます。

 

今回は、「大神さまの 新たなる一歩」を象徴するような夢をお示しくださり、私も次なる展開への期待を抱いております。

創造主のご意向を受けられて、宇宙同胞の皆さまも様々な演出を考えてくださっていることをお伝えくださり、深く感謝いたしております。

 

宇宙同胞による「手助け」につきましては、「更なる高みへの始動」の中で、

 

 ――宇宙同胞には 宇宙同胞のお役目 約束事がございますゆえ
 それを実行し サポートする予定でおります

 

とのお言葉がございました。

創造主の采配の元、そのような枠組みの中で、惑星地球や人類に対して最大限のご支援をくださるのだろうと受けとめさせていただいております。

 

帰郷の時―宇宙船乗船の夢とメッセージ」には、創造主より、

 

 ――こたびの夢
 人類を代表し 常に 私に照準を合わす者にとっては 朗報であり
 私をないがしろにしている者にとっては 厳しいものとなろう
 これまでも 微に入り 細に渡り
 私は 手とり 足とり 導いて参った
 それを どれだけ おのれの肚に落としているかが鍵になる

 

とのお言葉がございまして、一人ひとりの道のりにおいては、まず、「人類を代表し 常に 私(創造主)に照準を合わす」ことが、大切になってくるように思われます。

それゆえに、上のお言葉に続き、次のようにお示しくださったことと存じます。

 

 ――最後の総仕上げに入る この時
 こたびの夢の様に
 救われる者の少なき事のなきよう
 今一度
 キリリと気を引き締めて 出直すことである

 こうした 私のおもいを伝え聞かれし者は しあわせなのだよ
 その深き意味をさとり
 宣(の)べ伝えることである

 

 

宇宙のことわりの中にあって、進路の選択の自由は与えられていることと存じますが、

 

 ――「私は主神の子です!私をその御手の中に迎えてください
 あなたが差し延べられた御手につかまり
 私につながる全人類 その両親 先祖をはじめ
 万物と共に新しく生まれたいのです」

 

 その様に申し出るが良い
 そして 私のあとをついてくるが良い

 

    〔「メシヤ」の新たなる真実―創造主のお言葉

 

と大神さまがおっしゃるように、これからも、すべては一体であるという意識を培わせていただきながら、メシヤに結ばれた者として意思表示を続けさせていただきたいと思っております。

 

【関連】

創造主が夢に託されたメッセージについて




line2
                 [以上 「ガイア・アセンション」シリーズより転載]

| 「ガイア・アセンション」シリーズ | ▲ページトップに戻る